アニメ

アニメ『十二大戦』で最強の戦士が決定する!最後に生き残るのは誰?

2020年8月10日

皆さんは『12』という言葉を聞くと、どんなものをイメージしますか?

【1年の月の数】【アナログ時計の文字盤数】など、私たちの身近なところで使われている『12』という数字。

その中でも、馴染み深いもの一つとして『十二支』を思い浮かべる方も多いと思います。

本日は『十二支』をモチーフにしたアニメ『十二大戦』をご紹介していきます。
このアニメは、干支を宿した12人の戦士たちが願いを叶えるため”最後の1人になるまで命をかけて戦う”姿が描かれた作品となっています。

アニメ『十二大戦』ストーリー

大都市のある高層ビルに集められた12人の戦士たち。
彼らは12年に1度開催される『十二大戦』開催のために集められた。

審判は戦士たちに毒の入った宝石を飲ませ、大会のルールを説明していく。

そのルールとは、「戦士が飲み込んだ宝石を全て集めた者が優勝者となり、どんな願いでも一つだけ叶えられる」というものだった。

早速、犠牲が少ない解決案を出す砂粒(さりゅ)だったが、突然邪魔が入ってしまい戦士たちは散り散りに戦闘を開始していく。

登場キャラクターとキャスト

・寝住「子の戦士」声:堀江瞬
・失井「丑の戦士」声:梅原裕一郎
・妬良「寅の戦士」声:五十嵐裕美
・憂城「卯の戦士」声:岡本信彦
・断罪兄弟「辰と巳の戦士」兄:江口拓也、弟:鳥海浩輔
・迂々真「午の戦士」声:緑川光
・必爺「未の戦士」声:チョー
・砂粒「申の戦士」声:早見沙織
・庭取「酉の戦士」声:佐倉綾音
・怒突「戌の戦士」声:西村朋紘
・異能肉「亥の戦士」声:日笠陽子

 

\アニメ・原作・舞台が楽しめる/

U-NEXTへ

アニメ&舞台は31日間の無料体験で楽しめる!

 

アニメ『十二大戦』感想や魅力

キャラクター設定が面白い


本作は12人が『バトルロイヤル形式で命をかけて戦闘を行なっていく』物語です。

この人数が次々に戦い合うと、普通の作品なら”キャラ名や性格が把握できないままストーリーが進んでいく”ことになるでしょう。

しかしこのアニメは「干支がモチーフ」となった作品です。
ですので、パッと見で『どの干支がモデルになっているか?』といったキャラの区別が初めて見た視聴者にもわかりやすく作られているなと感じました。

しかも、そのキャラ設定もただ単純に動物を表現したものだけでなく、「丑(うし)の戦士」より大きく逞しい体を持った「午(うま)の戦士」。
死体を操るかなり物騒な「卯(うさぎ)の戦士」など、私たちのイメージとは異なったオリジナル要素もかなり強く出ているので飽きることもありません!

また戦士同士が対決を行う際には、自己紹介のようにキャッチコピーのような一言を発し戦闘をスタートするのも個人的には印象に残ってます。


戌の戦士なら「噛んで含めるように殺す」、丑の戦士「ただ殺す」などそれぞれの戦闘スタイルや性格に応じた言葉が当てられています。

作品がグロめでシリアスな展開が多いだけに、こういうギャップのある雰囲気も個人的には好きですね。

予想がつかないストーリー展開


本作は1人が勝者が決まるまで物語も戦闘も終了しません。

しかも、主人公枠も特に決まっておらず「一体誰が最後まで生き残るのか?」は全く予想がつきません。

「こいつとこいつはキャラデザ的に生き残るっぽいな」と思ったキャラがいても、次の瞬間には他の戦士にやられてしまうなんてこともザラにあります。

『誰が勝つかわからないストーリーが魅力!』という意味では、その辺の謎解き系アニメよりも予想が難しい作品と言えるかもしれませんね。

 

\アニメ&舞台が楽しめる/

dアニメストアへ

本作は31日間の無料体験で楽しめる!

 

各キャラの過去がしっかりと描かれている


「勝者予想ができない」以外にも主人公枠がいない良さはいくつかあります。

その一つが各キャラのエピソードがまんべんなく描かれている点です!

・実力があるが争いを嫌い、和平により国の争いを止めてきたもの
・戦場で敗れ、そこから薬やトレーニングで肉体強化を施し人間離れの防御力を手に入れたもの
・前回の十二大戦優勝者の家系で厳しく育てられ、心を壊したもの
・真面目な性格が故に、戦場で悲惨な体験をして自暴自棄になったもの

ほとんどのキャラには戦場での辛い経験や育ってきた重い過去を持っています。

「どんな思いで十二大戦に参加したのか?」や「優勝した時の願いを叶える理由」がわかるとキャラに感情移入しやすくなりますし、物語をより厚みのあるものにしてくれますね。

見応えがある戦闘シーン


本作は『7〜8割以上は戦闘シーンで作られている』といっても過言ではないくらい戦闘シーンがふんだんに描かれています。

しかも、そのどれもが見応えがあるものばかり。

かなりグロい部分もありますが、傷をおった後様子や命を落としてしまったキャラの行く末などの描写も細く描かれているなと感じました。

また剣や武器、キャラのバトルシーンでの効果音もアニメーションのスピーディーさをよりましてくれるので、アクション系のアニメが好きな方は絶対見ていただきたい作品となっています!

『十二大戦』を無料で視聴開始するには?

本日は、十二支を宿した12人の戦士たちが最後の1人になるまで激戦を繰り広げるアニメ『十二大戦』をご紹介してきました。

「誰が勝つのか?」や先の見えないストーリー展開、スピーディーな戦闘シーンはもちろん、12人のキャラクターたちの設定も魅力的な作品となっています。

本作は様々な動画配信サービスで配信中で、下記のサービスでは無料体験でも本作を視聴できますのでぜひご覧になってみてください!!

 

\アニメ・原作・舞台が楽しめる/

U-NEXTへ

アニメ&舞台は31日間の無料体験で楽しめる!

 

\アニメ&舞台が楽しめる/

dアニメストアへ

本作は31日間の無料体験で楽しめる!

 

 

 

※本作品の配信情報は2020年10月6日時点のものです。最新の配信状況についてはU-NEXTやdアニメストア、Amazonの公式サイトやアプリにてご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5