動画配信サービス(vod)

U-NEXTとHuluの6番勝負!あなたにぴったりな動画配信サービスはどっち?

2022年5月26日

U-NEXTとHuluのサービス比較をした記事のアイキャッチ
  • 「どの動画配信サービスにするか迷っている」
  • 「U-NEXTとHuluの特徴が知りたい」
  • 「U-NEXTとHuluのどちらを選ぶべき?」

日本国内の動画配信サービスの中で作品数や機能、料金のレベルが総合的に高い「U-NEXT」と「Hulu」。

しかしあまり動画配信サービスに詳しくない方なら、『どう違うかまったくわからない・・・』という場合がほとんどでしょう。

 

そこでこの記事では「U-NEXT」と「Hulu」を直接対決させていきながら、次の内容を解説していきます。

この記事でわかること

  • U-NEXT・Huluの特徴
  • それぞれのオススメのユーザー
  • U-NEXT・Huluの勝っている点

U-NEXT・Huluの基本情報

まずはU-NEXTとHuluの2つのサービスの「基本情報」「それぞれのオススメな人」についてを解説していきます。

U-NEXT

U-NEXTの基本情報を説明した画像

動画作品数 250,000本以上(見放題22万、レンタル3万)
電子書籍 760,000冊以上(マンガ45万、書籍26万、ラノベ5万、雑誌150)
料金 2,189円(税込)
無料体験期間 31日間
毎月の付与ポイント 1,200ポイント
ダウンロード機能 あり
同時視聴可能 4アカウントまで
画質 4K、フルHD
対応デバイス テレビ、スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機
対応可能な支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon.co.jp、AppleID、ギフトコード/U-NEXTカード

「国内No.1」と言われる配信作品数を誇るサービスとあって、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルをカバーできるU-NEXT。

無料トライアル期間も31日間とたっぷりあるので、動画配信サービス初心者の方でも安心して利用できます。

また動画以外にもマンガや雑誌、一般書籍といった電子書籍があるのも特徴的。

月額料金は約2,000円と若干高めですが、1つの契約で最大4人まで使えるので家族で使いたい方にもピッタリです!(アカウント追加は必要)

 

U-NEXTにオススメな人

  • 初めて動画配信サービスを使う
  • いろんな作品を楽しみたい
  • 最新作を楽しみたい
  • 電子書籍も読みたい
  • 家族で利用したい

 

\ドラマ・映画・アニメなどが楽しめる/

31日間の無料体験!

 

Hulu

Huluの基本情報を解説

動画作品数 100,000本以上
料金 1,026円(税込、iTunses Store決済の場合、1,050円)
無料体験期間 2週間
ダウンロード機能 あり
同時視聴可能 1アカウントまで
画質 SD、HD、フルHD、4KUHD
対応デバイス テレビ、スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機
対応可能な支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、Huluチケット、Paypal、LINE Pay、Yahoo!ウォレット、Amazonアプリ内決済、iTunes Store決済、Google Play決済、mineoオプションサービス、BB.exciteオプションサービス、eoオプションサービス

100,000作品以上を見放題で楽しめるHuluは、国内でもトップクラスの作品数を誇っています。

月額料金も約1,000円と動画サービスにあまり費用をかけたくない方にもオススメです。

日本テレビの子会社が運営を行っていることもあり、日テレ系のドラマやバラエティをはじめ、国内向けの作品も充実しています。

またライブ配信にも力を入れていて、ニュースからスポーツ、ドキュメンタリーなどを楽しめます。

 

Huluにオススメな人

  • リーズナブルな料金のサービスを探している
  • 日テレ系の番組が好き
  • ニュースやスポーツも見たい
  • オリジナルドラマを作品を楽しみたい

 

\ドラマ・映画・アニメなどが楽しめる/

2週間の無料トライアル!

 

『U-NEXT・Hulu』6番勝負!

U-NEXTとHuluの比較した画像
基本情報をご紹介したところで、ここからは『U-NEXTとHuluがどちらがより優れているか?』を解説するため”6番勝負”を行っていきます。

その項目は次の6つです!

 

月額料金だけなら「Hulu」の勝ち

月額料金の部門ではHuluが勝っていることを解説
単純に月額料金だけを比べるならHuluの勝ちです。

  • Hulu・・・1,026円(税込)
  • U-NEXT・・・2,189円(税込)

これは誰がみても一目瞭然です。

ただこの料金は”見放題動画を楽しむ場合に限った話”です。

というのも、U-NEXTの月額料金の中には毎月獲得できる1,200ポイントも含まれているからです。

このポイントを使えば、映画のレンタルや電子書籍の購入も可能。

例えば「最新作をよくレンタルする」「普段から電子書籍を読む」といった方の場合なら、U-NEXTの料金は実質1,000円ほどになります。

それどころかU-NEXTのファミリーアカウント機能で家族4人で使えば、”1人あたり約550円”に抑えることも可能です。

 

>>無料トライアルからHuluをスタート!

 

無料期間は「U-NEXT」の圧勝

無料体験期間ではU-NEXTの方が勝っていることを解説
無料体験期間の項目ではU-NEXTの完勝です。

Huluの無料期間が2週間なのに対して、U-NEXTは31日間と倍以上に。

さらにU-NEXTの場合には無料期間であっても600ポイントをゲットできます。

「最新作を見てみたい」「試しにマンガや書籍を買ってみたい」

こういった方にとってもU-NEXTは魅力的です。

 

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

作品数も「U-NEXT」の圧勝!

配信作品数の部門でもU-NEXTが勝っていることを解説
配信されている動画の作品数でもU-NEXTの完勝と言えます。

  • U-NEXT・・・220,000作品以上
  • Hulu・・・100,000作品以上

2倍以上の差がついています。

ただ、このHuluの100,000作品以上という数字も他の動画配信サービスと比べれば充実しています。

U-NEXTとHuluにはそれぞれ独占配信作もあるので、「どちらか迷っている場合には両方の無料体験をしてみる」と良いでしょう。

 

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

ジャンル別だとそれぞれに特徴がある

ジャンル別部門のU-NEXTとHuluの特徴を紹介
全体の配信数だけならU-NEXTでしたが、細かいジャンルを見ていくとHuluの方が優れている部分も存在します。

ジャンル U-NEXT Hulu
洋画・邦画 見放題:13,700作品
レンタル:1,600作品
非公開
海外ドラマ 見放題:1,060作品
レンタル:70作品
非公開
国内ドラマ 見放題:1,250作品
レンタル:470作品
非公開
アジアドラマ 見放題:1430作品
レンタル:190作品
非公開
アニメ 見放題:4,400作品
レンタル:210作品
非公開
キッズ 見放題:1,100作品
レンタル:20作品
非公開
バラエティ 非公開 非公開
音楽 非公開 非公開
舞台・ミュージカル 非公開 非公開
スポーツ 非公開 非公開
ドキュメンタリー 非公開 非公開

 

洋画・邦画は「U-NEXT」が充実

Huluの洋画・邦画の作品数が非公開ではありますが、ざっと数えただけでもU-NEXTの方がかなり充実しています。

またU-NEXTは月額料金に1,200ポイントが含まれているので、新作映画のレンタル時にポイントを使うこともできるのも魅力です。

海外ドラマも「U-NEXT」の方が豊富

海外ドラマの部門でも作品数はU-NEXTの方が充実しています。

とはHuluも海外ドラマには力を入れているので、U-NEXTに勝っている部分もあります。

それは”Huluには英語字幕が用意されている”ことです。

この英語字幕は海外ドラマを使った英語学習には必須とも言える機能なので、人によってはHuluの方が魅力を感じる方もいるでしょう。

>>英語勉強には海外ドラマがおすすめ!メリットや勉強方法をご紹介!

 

国内ドラマの勝敗はユーザーによる

国内ドラマに関しては作品数ならU-NEXT、人によってはHuluの方がメリットが多いといった感じです。

  • 日テレ系ドラマ
  • オリジナルの国内ドラマ

この2点についてはHuluの方が優れています。

U-NEXT 新しい&古い作品のどちらも楽しみたい
Hulu オリジナルドラマや日テレ系のドラマをよく見る

あなたの普段の使い方によって「どちらを選ぶか?」を決めるのが良いでしょう。

アジアドラマなら「U-NEXT」の勝利

アジアドラマで選ぶなら、1,500作品以上が楽しめるU-NEXTがオススメです。

ここ数年、日本では韓国や中国といったアジアドラマの需要も高まっているので、この部分をサービス選びの基準に入れている人は多いです。

以前(2022/5/16)に本サイト独自に調べたアジアドラマの独占作品数は次のとおりです。

  • U-NEXT・・・237作品
  • Hulu・・・19作品

これをみてもアジアドラマに興味がある方は『U-NEXT一択!』といっても大丈夫でしょう。

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

アニメ部門でも「U-NEXT」の方が優秀

アニメ部門についてもHuluは非公開ですが、4,400作品以上が楽しめるU-NEXTの勝ちは間違い無いでしょう。

U-NEXTでは70年代の名作から現在2022年の人気作まで、豊富なアニメが堪能できます。

さらにアニメ本編以外にも、声優が出演した番組や2,5次元舞台の配信が多いのも魅力です。

キッズ向け作品も「U-NEXT」の方が充実

小さいお子さんがいる家庭ではキッズ向け作品の量も重要でしょう。

その際にオススメできるのはU-NEXTです。

国内のアニメや子ども向け番組をはじめ、海外作品も充実しています。

バラエティ部門は引き分け?

バラエティ番組の数に関しては、正直なところU-NEXT・Huluのどちらも作品数を発表していないので勝敗はつけづらいです。

特徴をあげるとすれば次のとおりです。

U-NEXT バラエティ番組からコント、M1など幅広いジャンルが配信されている。
テレビで現在放送中の番組には若干弱い。
Hulu 日テレ系のバラエティ番組がかなり充実。
放送後すぐに配信される作品も多い。
海外のバラエティ番組も豊富。

音楽・ライブ関連も「U-NEXT」の方が豊富

自宅で音楽ライブやMVを楽しみたい方はU-NEXTをオススメします。

U-NEXTには国内外の有名歌手によるライブやMV、ドキュメンタリーがかなりの数配信されています。

ここ数年は新型ウィルスの影響からリモートなどで自宅からライブを鑑賞する方も増えています。

「行きたいけどなかなか会場までは、、、」という方でも、U-NEXTなら”好きな場所で音楽を体感することが可能”です。

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

舞台・ミュージカル部門でも「U-NEXT」の圧勝

U-NEXTには宝塚や落語、2.5次元のミュージカル、コメディ舞台などの作品も充実しています。

もちろんHuluでも配信はされていますが、正直作品数を少し確認しただけでもかなりの差を感じてしまいます。

『舞台やミュージカルを堪能するならU-NEXT!』と考えて大丈夫でしょう。

スポーツは「Hulu」の勝ち

スポーツを楽しむ場合にはHuluの方が優っています。

Huluには「ライブTV」というジャンルがあり、そこでは日米の野球や日本のバスケリーグ、モータースポーツなどが楽しめます。

ただHuluもスポーツ専門の動画サービスとは違うので毎日試合が楽しめるわけではありません。

あくまで「ドラマや映画、アニメなど幅広く動画を楽しみたい」向けだと思っておくと良いでしょう。

スポーツを専門に楽しみたい方はスカパーWOWOWを利用することをオススメします!

>>無料トライアルからHuluをスタート!

 

ドキュメンタリーも「U-ENXT」の方が優秀

ドキュメンタリー部門ではU-NEXTの方に軍配が上がります。

政治や経済、歴史、動物といったドキュメンタリー動画が豊富に揃っています。

さらにHuluにはない、”U-NEXT独占配信のドキュメンタリー作品も多い”という点もかなり大きいです。

動画以外も楽しみたい場合は「U-NEXT」一択!

動画以外の部門ではU-NEXTが優れていることを解説
「動画以外も楽しみたい」という方はU-NEXT一択です!

U-NEXTでは電子書籍が楽しめます。

漫画なら450,000作品以上、一般書籍なら260,000作品以上と”電子書籍を専門にしているサービスと比べても差があまりない”ほど充実しています。

また150以上の雑誌も読み放題なので、普段から電子書籍を読んでいる方なら満足してもらえるのではないでしょうか。

さらに書籍の購入には毎月もらえる1,200ポイントも使える点も嬉しいです。

 

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

機能面はやや「U-NEXT」のリード

機能面ではU-NEXTが少しリードしていることを紹介
最後に機能面についてを比較しましょう

U-NEXT Hulu
ダウンロード機能 あり あり
ファミリーアカウント 4つまで 6つまで
同時再生 できる できない
画質 フルHD、4K SD HD、フルHD、4KUHD
視聴制限 あり あり
購入制限 あり なし

 

U-NEXT・Huluのどちらも大手の動画配信サービスとあって、機能面では他のサービスより優れている点が多いです。

ここからはこの機能面で、”特に特徴が出ている次の3点”について比較していきます。

  • 同時再生
  • 視聴制限
  • 購入制限

同時再生が使えるのは「U-NEXT」だけ

同時再生機能はU-NEXTにはありますが、Huluでは対応していません。

どちらのサービスでも1つの契約で複数のアカウントやプロフィールを登録することは可能です。

例えば【父・母・息子・娘】の4人家族でサービスを使うとします。

そこで同時視聴ができなければ、それぞれが好きなタイミングで動画を見ることはできません。

独身の方ならあまり気にする場面もないと思いますが、何人かで利用する場合にはU-NEXTを選ぶと良いでしょう。

>>U-NEXTで31日間の無料体験へ!

 

視聴制限は「Hulu」の方が優秀

U-NEXTとHuluの両方に視聴制限が設定できますが、より優秀なのはHuluの方です。

U-NEXT 18歳以上向けの作品が表示されない。
親アカウント(契約者)以外の子アカウントでは解除もできない。
Hulu 12歳未満の方のアカウントを使用している場合、キッズ作品だけが見れる。
その際には視聴時間の設定も可能。

「小さいお子さんだけでよく動画を見る機会がある」
「子どもがなかなか動画を見るのをやめない」

といった悩みがあるご家庭では、Huluの方がより安心して動画を見せられるでしょう。

>>無料トライアルからHuluをスタート!

 

購入制限は「U-NEXT」のみ

レンタルや購入などの有料動画に設定をつけられるのはU-NEXTだけです。

「学生の子どもがついつい動画に課金しすぎてしまった、、、」
「高齢の両親がよくわからずに動画を買いすぎてしまい困った、、、」

といった悩みや不安があっても、U-NEXTなら3つの設定が可能です。

  • 購入できないようにする
  • ポイントでのみ購入可能
  • 自由に購入可能

どの設定も契約者以外のアカウントでしかできませんが、この機能を活かせば無駄に有料動画を見すぎてしまうケースは避けられます!

 

U-NEXT・Huluまとめ

この記事では国内でもトップクラスの人気を誇るU-MEXTとHuluを徹底比較してきました。

それぞれのサービスにオススメな方、比較結果は次のとおりです。

 

U-NEXTにオススメな人

  • 初めて動画配信サービスを使う
  • いろんな作品を楽しみたい
  • 最新作を楽しみたい
  • 電子書籍も読みたい
  • 家族で利用したい

 

Huluにオススメな人

  • リーズナブルな料金のサービスを探している
  • 日テレ系の番組が好き
  • ニュースやスポーツも見たい
  • オリジナルドラマを作品を楽しみたい

 

▼「U-NEXT」と「Hulu」の6番勝負の結果!

  1. 月額料金→Huluの勝ち!
  2. 無料期間→U-NEXTの勝ち!
  3. 作品数→U-NEXTの勝ち!
  4. ジャンル別→ジャンルによる
  5. 動画以外→U-NEXTの勝ち!
  6. 機能面→機能による

 

 

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT、Huluのサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

-動画配信サービス(vod)

© 2022 エンBro Powered by AFFINGER5