アニメ

個性を持ったヒーローが大活躍する『ヒロアカ』の魅力を5つ紹介!

2020年11月1日

シリーズ累計発行部数2600万部以上、テレビアニメはこれまで4期が放送、劇場版も2作品が制作された『僕のヒーローアカデミア』。

『ヒロアカ』の愛称で日本をはじめ、世界中で愛されている人気作品です。

”個性”と呼ばれる特殊能力を持たない、無個性の主人公・緑谷出久がトップヒーローになるまでが描かれる物語。

見ているこちらが思わず応援してしまう熱いストーリー展開や個性的で面白い個性やキャラの数々など、みどころの多い作品となっています。

今日はこの人気作『ヒロアカ』の魅力を”5”つお話ししていきます!

「ヒロアカ」とは?


『ヒロアカ』こと「僕のヒーローアカデミア」は漫画家・堀越耕平さんによって2014年から週刊少年ジャンプにて連載中の作品。

アニメは2016年からこれまで4期が制作されていて、来年2021年春には5期の放送も予定されています。

劇場版作品も2作品公開され、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は観客動員数130万人以上を突破。
北米ではデイリーランキング1位などの記録も残す世界的にも人気のある作品です。

 

\アニメも!漫画も!楽しめる/

U-NEXTへ

見放題作品は31日間の無料体験から!

 

「僕のヒーローアカデミア」1話のあらすじ

始まりは中国の軽慶市。
発光する赤ちゃんが発見され、それ以降も特殊能力を持った人間が増え続け、人口の約8割が何らかの能力”個性”を持つようになった世界。

幼い頃からNo.1ヒーロー・オールマイトに憧れ、ヒーローになることを夢に見てきた主人公・緑谷出久。
しかし彼は能力を持たない”無個性”の人間だった。

中学生になった出久は夢を叶えるため、難関の国立雄英高校への進学を目指すが無個性であることを理由に周囲からは馬鹿にされていた。
そんなある日、ヴィランに襲われるが通りがかったオールマイトに助けられる。

どうしても夢が諦められない出久は、オールマイトに『個性のない人間でも貴方みたい慣れますか?』と問いかける。

『ヒロアカ』5つの魅力

ジャンプヒーロー最弱の主人公!?


「ジャンプのヒーローをテーマにした作品の主人公」というと、悟空やナルトをはじめ、スタートから存在感が強く目立つキャラが多い印象があります。

しかし本作の出久は【身長も小さく】【髪もボサボサ】さらに【性格も内向的】とこれまでの主人公とは真逆の存在です。
さらにヒロアカの世界では”人口の8割が特殊能力を持っている”のにもかかわらず”無個性(無能力)”と、出久はヒロアカの世界ですらも劣った存在の主人公。

ですが彼には誰にも負けないものがあります。

それが『誰かを救いたい!』という気持ちです。
ヒーローにとって不可欠とも言えるこの力だけは他のジャンプヒーローたちと比べても、勝っている部分と言えます。

この強い思いがあったからこそ、
大好きで憧れのヒーローであるオールマイトから認められ、
彼の能力”ワン・フォー・オール”の後継者として選ばれ、
倍率が高いエリート校である雄英に入学し、ヒーローを目指すことができるようになりました。

ヒーローが大好きで憧れているけど力がなかった主人公が、努力し目標を達成していく姿は視聴者の心を熱くさせてくれます!

また彼の個性”ワン・フォー・オール”には秘められた力や謎が多いので、今後もますますこの主人公から目が離せません。

強力な個性を持ったライバルたち


ヒーローアニメといった欠かせないのが『ライバルの存在』ではないでしょうか。

本作にはそんなライバルが2人登場しています。
(細かく言ってしまうと学生全員が出久のライバルの感じがしますが、今日は2人だけご紹介します)

1人目は出久の幼なじみでプライドの高い爆豪勝己。
2人目はエンデバーというNo.2ヒーローを父にもつ轟焦凍。

爆豪は”爆破”、轟は”氷と炎を操る”という、作中のキャラの中でもかなり強力な個性を持った優秀な生徒です。
無個性の出久とは天と地ほどの差があり才能に恵まれた一見順風満帆なこの2人。

「見下していた相手が自分の実力に追いついてきた焦り」や「家族との過去の問題」という部分が登場します。。

そしてその問題をめぐり、出久とはライバル関係へと発展していくことになります。

優秀な能力を持ったでエリートキャラでも”悩みや暗い過去があるという弱い部分”がしっかりと描かれているのもヒロアカの魅力となっています。

 

\テレビ・劇場版作品が配信中/

dアニメストアへ

見放題作品は31日間の無料体験から!

 

カッコいい大人たち


学生生活がメインテーマになっているヒロアカの魅力は、ヒーローを目指す生徒だけではくプロヒーローや教師たち大人もカッコよく描かれているところです!
このあたりは「NARUTO」に近い部分があるかもしれません。

中でも特に目立つのはやはり”No.1ヒーローのオールマイト”でしょう!

【ゴツいマッチョな体】【笑うと見える白い歯】【常に明るくポジティブ】と誰しもが思い描く『強くて優しいヒーロー像』そのものです。
その力は天候すら変えてしまうほどのパワーを持っています。

しかしそんな完璧なNo.1ヒーローも、6年前のオール・フォー・ワンという強大な悪との激しい戦いで重傷を負ってしまいました。
その影響でこのパワーが出せるのは1日に3時間。

出久に力を渡したことでその力はさらに弱ってしまいます。
そんな中で”平和の象徴”として傷つきながらもオール・フォー・ワンと再戦するシーンは、涙なしでは見れない『オールマイト最後の戦い』となりました。

わかりやすいストーリー展開とデザイン


最初は弱かったキャラが努力して成長し、結果を出していく姿。
時には激しくやり合いながら、仲間との絆を強めていく生徒たち。
ヴィラン(敵キャラ)だけど、辛い過去や求める理想があり憎みきれないキャラ。

こんな王道的なストーリー展開が楽しめるのもヒロアカの魅力の一つです。

さらに、『目のアップだけでそのキャラが誰なのかがわかる』というわかりやすいキャラデザインも、子供から大人まで幅広い方が楽しめる秘密となっています!

”個性”の種類の豊富さ


ここまでご紹介してきたオールマイトや爆豪、轟の個性以外にもユニークな個性を持ったキャラがたくさん登場するヒロアカ。

格闘戦に優れたものから、災害救助に優れたものまで様々な”個性”が楽しめるのも魅力的です。
そこで何キャラかの個性をご紹介していきます。

⚫︎麗日お茶子
【ゼログラビティ】
両手の先に肉球があり、触れたものを無重力状態にすることができる。
『持ち上げる重さが自分の要領を超えると吐いてしまう』というヒロインらしからぬデメリットも。

⚫︎八百万百
【創造】
自分の肉体から様々な無生物を作り出すことができる。
生み出すためにはカロリーの消費と、対象物の構造を理解しておくことが必要になります。

⚫︎常闇踏陰
【ダークシャドウ】
体から影でできたモンスターを出し、操作することができる能力で会話をすることも可能。
暗闇に強く、光に弱いという特徴も持っています。

⚫︎通形ミリオ
【透過】
どんなものも擦り抜けることができる。
空気や音、光全てを透かしてしまうため、本人は発動中に目や耳、呼吸もできなくなってしまいます。

⚫︎相澤消太(イレイザーヘッド)
【抹消】
自分が見ている者の個性を消せる能力。
瞬きなどで一瞬でも目を閉じればその効果はなくなってしまいます。

⚫︎オール・フォー・ワン
【オール・フォー・ワン】
相手から個性を奪い、その個性を自分で使うことはもちろん、誰かに渡すこともできる。
奪った能力を複数個同時に使うことも可能です。

⚫︎ステイン
【凝血】
相手の血を舐めると、その者は動けなくなってしまう個性。
相手の血液型によって能力の効果時間は変わってきます。

『ヒロアカ』魅力のまとめ

本日はヒーローに憧れるも、個性がなかった主人公・緑谷出久がトップヒーローへ成長していく『ヒロアカ』の魅力についてお話してきました。

アニメは4期、劇場版2作品が制作され、来年にはアニメ5期の放送が決定している本作。
視聴者が思わず応援してしまう熱いストーリー展開、ユニークな個性とキャラたち、とみどころの多い作品となっています。

本作は以下のサービスなどで漫画・アニメが配信されているのでぜひご覧ください!

 

\テレビ・劇場版・漫画が配信中!/

U-NEXTへ

見放題作品は31日間の無料体験から!

 

\テレビ・劇場版・漫画が配信中!/

プライムビデオへ

見放題作品は30日間の無料体験から!

 


 

※本作品の配信情報は2020年11月1日時点のものです。最新の配信状況については各社サービスのホームページ、アプリをご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5