アニメ

アニメ『ハイキュー!!』はここが面白い!人気の秘密に迫る!

2020年3月29日

現在放送中のアニメ『ハイキュー!!』。

その人気は漫画やアニメにとどまらず、舞台やゲームになるなど幅広いコンテンツに広がっているのでご存知の方も多いと思います。

今日は人気アニメ『ハイキュー!!』の面白さについて紹介していきます。

「まだ見たことがない」「見ようか迷っている」そんな方にも読んでいただきたい内容です。

アニメ『ハイキュー!!』とは?

作者情報

原作・古舘春一氏。

赤マルジャンプに連載された「アソビバ」で2009年にデビューされました。
ハイキューの連載は2012年に開始。

テレビアニメは2014年に放送がスタートし、2020年の10月からはアニメ4期の第2クールが放送中です。

あらすじ

日向翔陽は幼い時に見た『小さな巨人』という選手に憧れ、バレーボールを始める。

部員がおらず中々試合には出られなかったが中学3年生の時に初試合を迎え、影山と対戦。
自慢の運動神経生かし、必死で食い下がるが負けてしまう。

影山へのリベンジを誓い、進学後の烏野高校バレー部で予期せぬ再会を果たしてしまいます。

最初はもめていた日向と影山でしたが、2人の長所を生かした攻撃を生み出すことに成功します。
頼りになる先輩や同級生、コーチ陣同級生と共に全国大会を目指すしていきます!

 

>>アニメシリーズ・舞台版が配信中のU-NEXTへ!

 

アニメ「ハイキュー!!」のお気に入りキャラ紹介

アニメも現在第4期まで放送されている「ハイキュー!!」ですが、登場キャラクターも個性的。今回は5人に絞ってご紹介していきます。

日向翔陽:CV.村瀬歩


烏野高校、ポジション:ミドルブロッカー

高校へ入学後、初めてチームとしてバレーボールに打ち込みます。
他の部員よりも身長が低いという違いはありますが、持ち前の俊敏性やスタミナ、動体視力をフルに使って、強豪校と対戦していきます。

大事な試合に緊張し、トイレに駆け込むシーンの多い日向ですが、なぜか強敵を前にすると急に強気になる場面もあります。

影山飛雄:CV.石川界人


烏野高校、ポジション:セッター

中学時代から天才として知られていましたが、勝利への執着心と向上心が強すぎて、チームメイト衝突し孤独になってしまいます。

高校入学後は中学でのトラウマのせいで、最初は周囲と上手くやっていくことができません。
しかし、日向やチームメイトを過ごすうちにコミュニケーションを取る大切さを学んでいきます。

負けず嫌いの多いこの作品ですが、日向と影山はその中でも特に「負けず嫌い」な性格をしています。

及川徹:CV.浪川大輔


青葉城西高校、ポジション:セッター

選手の個性やその日の状態を考慮して、トスあげられるほどのプレー技術を持つ3年生の主将。

見た目通りチャラい部分もありますが、練習熱心でプライドも高く勝利への気持ちは誰より強いキャラです。
飛雄の中学時代の先輩で、中学時代は才能の差を痛感し、妙に張り合うシーンも印象的です。

天童覚:CV.木村昴


白鳥沢学園高校、ポジション:ミドルブロッカー

独特の感性でプレーする選手で「ゲスブロック」という自身の直感と読みからスパイカーをブロックする技が特徴。

強すぎる個性がゆえに、子供の頃はチームメイトから距離を置かれている場面もありました。
「バッキバキに〜」という独特な歌も印象的なキャラです!

月島蛍:CV.内山昂輝


烏野高校、ポジション:ミドルブロッカー

1年生ながら190㎝近い長身の選手で、相手の状況を把握しながらプレーをする冷静な頭脳の持ち主。

入学当初からしばらくの間は、1歩引いた少し覚めた雰囲気で試合に臨んでいましたが、他校との合宿や試合を経験するうちに気持ちにも変化が表れていきます。
チームメイトの山口とは幼馴染みなので、2人のやり取りには普段はクールな月島が慌てるシーンも多く出てきます。

 

>>アニメ、舞台版を見るならdアニメストアへ!

 

アニメ『ハイキュー!!』が面白い理由

バレー経験がなくても楽しい!

バレーボールは学校の授業などで経験がある方は多いと思いますが、バレー部に入っていた方はそこまで多くないはずです。

ではなぜ『ハイキュー!!』がこれほど人気があるのか?

それはただバレーボールという競技だけを描くのではなく、【感情移入のしやすいキャラ】や【天才だけでなく凡才のキャラの活躍】【ギャグシーン】など取り入れ”いろんな世代や性別関係なく幅広い視聴者が楽しめる”作品だからだと感じます。

なのでバレーボール競技での知識や経験もあまり必要なく、アニメ&漫画作品として多くの方から愛されているのでしょう。

キャラに感情移入がしやすい!

・仕事や勉強ができる!
・スポーツが得意!
・音楽や読書が好き!

学校や会社など世の中には魅力を持った方がたくさんいます。

このハイキューの世界にも選手やコーチをはじめ、先生やマネージャー、OBなど様々な役割を持ったキャラたちが登場しそれぞれに物語を持っています。

視聴者自身が体験してきた喜びや悲しみ、苦しさを登場キャラたちに重ねながらアニメを楽しんでいけるのもこの作品が人気の秘密なのではないでしょうか。

天才以外も大活躍!


天才プレイヤーがいる強豪校でも、試合に出られない補欠の選手が活躍するシーンが本作には多く出てきます。

烏野高校の山口というキャラは日向や飛雄、月島といった同級生がレギュラーになっていく中で、自分が試合で活躍するために「ジャンプフローターサーブ」を身につけます。

しかし、最初の試合で緊張し失敗してしまいます。
この場面はただの失敗というわけではなく、山口がビビリ、そもそも必殺サーブを打つことができませんでした。
この事は彼の中で『恥ずかしさや悔しさ』という気持ちへと変化していきます。

そして次の出番の時には連続5得点を取る大活躍します!!

才能や身長に恵まれている天才だけでなく、苦労や努力を積み重ねたキャラが試合で大活躍する姿が見れるのも「ハイキュー!!」の魅力だと感じます。

かっこいい名言も多い!


スポーツがテーマのアニメには心を熱くさせてくれる名言が必ず出てきます。

もちろん、本作でもたくさんの名言が生まれています。

特に烏野高校リベロの西谷選手はチームメイトが落ち込んでいたり、緊張していると必ずと言っていいほど元気が出る言葉を口に出してくれます。

ギャグシーンも面白い!


バレーボールを扱ったアニメですが、練習の合間や日常のコミカルなシーンにもファンが多いハイキュー。

熱血系&天然系のキャラも多いので、自然とギャグシーンが増えていくので注目です!

10月からのアニメも楽しみ

現在放送中の第4期もいよいよ大詰めのアニメ『ハイキュー!!』

魅力的なキャラ達がバレーボールを通して、全力で試合に挑む姿や互いに励まし合う姿に感動を覚える方も多いでしょう。

2014年からアニメ放送は始まっていますが、まだこれから見る方でも十分に楽しめる内容の作品となっているので、興味を持った方はぜひご覧ください!

ハイキューは以下の動画配信サービスなどでお楽しみいただけます。

 

>>国内トップクラスの作品数!U-NEXTのメリットとデメリットをご紹介!

 

\アニメ・舞台版が配信中!/

31日間の無料体験!

 

 

※本作品の配信情報は2020年11月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各社サービスのホームページまたはアプリをご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5