アニメ

アニメ『シャーロット』は1作で2度楽しめる作品、待っているのは青春?過酷な運命?

2020年5月14日

特殊能力を扱ったアニメや漫画はこれまでに沢山の作品が作られてきました。

”青春と過酷な運命”1つの作品で2つのパートが楽しめるKey制作の『Charlotte/シャーロット』もそんなアニメの一つです!

本日はアニメ『Charlotte/シャーロット』作品詳細や3つのみどころをご紹介していきます。

アニメ「シャーロット」のあらすじ

中学生・乙坂有宇は他人の体を乗っ取ることができる特殊な能力を持っていた。

彼はこの能力でカンニングを行い、名門高校へと進学を果たす。

持ち前のルックスと能力で快適な学園生活を送っていたが、ある時生徒会から呼び出しを受ける。
そこで友利奈緒と高城丈士朗に出会い、彼女たちが星ノ海学園の生徒で特殊能力を持ち、自分以外にも能力者が存在することを知る。

強引に学園への転入手続きを取られてしまった有宇は妹の歩未と2人、新たな生活を始めていく。

アニメ「シャーロット」主要キャラ紹介

乙坂有宇/cv.内山昂輝

能力:他者の体を乗っ取る(本当は相手の能力も奪う”略奪”だった)

イケメンですが、ナルシストで能力でカンニングをするなどイタイ部分もある人物。
妹の歩未と暮らしており、妹に対して優しく思いやりのある一面を見せる。
物語の中盤からは過酷な運命と立ち向かっていく。

乙坂歩未/cv.麻蔵もも

有宇の妹。
いつも元気で明るく「〜ござる」など特徴のある語尾が印象的。
秘伝のピザソースを使ったレシピで兄・有宇を困らせる(元気づける?)場面も多い。

友利奈緒/cv.佐倉綾奈

能力:自分の姿を消す

学園では生徒会長を務め能力者のトラブルを解決していく。
ヒロインらしからぬ”口や態度の悪さ”を見せる場面の多いが、困っている人を救っていく優しい性格をしている。
兄は入院中。

高城丈士朗/cv.水島大宙

能力:高速移動

生徒会のメンバーで奈緒の補佐として能力者との対応を行っている。
人気アイドル柚咲の熱狂的なファンで、周りから引かれるほどの知識量を持っている。
自身の能力のせいで生傷が絶えない。

黒羽(西森)柚咲/cv.内田真礼

能力:口寄せ(姉のみ)

How-Low-Helloのボーカルとして大人気のアイドル。
一人称を「〜りん」と呼んでしまう天然で明るい性格で、自分が眠り病だと勘違いしている。
亡き姉・美砂を憑依させられるが、柚咲に主導権はない。
ちなみに美砂も能力者で、発火能力を持っている。

乙坂隼翼/cv.小野大輔

能力:タイムリープ

有宇と歩未の実の兄だが、仲間である前泊の能力で記憶を消していたため2人は隼翼の存在を忘れていた。
タイムリープを使いすぎたため視力が衰え杖をついている。
熊耳、目時、七野といったメンバーを集めて能力者を守っていく活動を行っている。

熊耳/cv.竹本英史

能力:能力者の発見

能力者発見のため生徒会を手伝っていた人物。
実は隼翼の仲間で、長い髪とずぶ濡れになるといった方法で生徒会メンバーをあざむいていた。

アニメ『シャーロット』3つの見どころ

不便で不完全な能力者たち


「ハンター×ハンター」の”念”のように本作でも”能力には制約がかかる”という設定が登場します。

例えば・・
⚫︎主人公の乙坂有宇【体を乗っ取れるが・・・”5秒だけ”】
⚫︎友利奈緒【透明になれるが・・・”見る対象は1人だけ”】
⚫︎高城丈士朗【高速移動できるが・・・”自分で止まれない”】

など能力自体は実際に使えるとかなり便利なものですが、どれも不完全で不便な部分もしっかりと設定されています。

さらに能力が使えるのは『思春期の間だけで、大人になると消えてしまう』という時期の設定もあり、より能力の不完全さが演出されています。

「シャーロット」はアニメ作品でありながら、ドラマのような細かい設定がされている部分にも”不完全さ”を感じます。

2つ大きなストーリー展開

学園での青春パート


本作では大きく分けて2つのパートが描かれています。

1つ目が有宇が奈緒や丈士朗と出会い、星ノ海学園での生活を描いたのがこのパート。

黒羽姉妹など本人や周囲にも影響を与える問題のある特殊能力者たちは何人も登場するストーリーが展開されていきます。
学園での生活がメインとなっているので、奈緒のツッコミや変顔など”ほんわかしたシーン”がたくさん出てきます。

キャラ絵だけをパッと見たら、「なるほど!」と納得できるようなストーリー内容になっているのではないでしょうか。

私自身、このアニメが脚本を含め「Angel Beats!」のスタッフさんが関わっていたのを忘れていたので、この後のパートまではちょっと油断していました。

過酷な運命に立ち向かうパート

物語の後半からは少し展開が変わり、シリアスな場面が増えていきます!!
このパートは本作をまだ見ていない方のために、あまり深く書くのは控えながらお話ししていきます。

これまで元気に登場していたあるキャラの死。
そして、そのキャラに近しかった人物の絶望の日々。

この展開は毎週見ていて辛かったことを覚えています。

さらに、とうとう登場する有宇と歩未の兄である乙坂隼翼とその仲間たち。
そこから有宇の真の能力”略奪”が関わっていくストーリーへと物語は進んでいきます。

後半は悲しい涙が出るような話も多くなっていきますが、本作を楽しむ上では欠かせない話が多いのでぜひ最後までご覧ください!!

音楽も特徴的


「Angel Beats!」をご覧になった方ならわかると思うのですが、本作も音楽にかなり力が入っています!

主要キャラになっていく黒羽(西森)柚咲は作中ではアイドルをやっていてEDテーマを担当(数話)、友利兄弟がファンのZHIEND(作中に登場するバンド)は劇中歌を披露。

そして、熊木杏里さんによるEDテーマ「君の文字」も物語のラストを飾るにふさわしい優しい曲になっています。

アニメ「シャーロット」を見るなら?

本日は1つの作品で2つのパートが楽しめるアニメ『Charlotte/シャーロット』の作品詳細やみどころをご紹介してきました。

「Angel Beats!」もそうですが、本作も時が経っても面白く感動できる作品です。

アニメ『Charlotte/シャーロット』は以下の動画配信サービスなどでご視聴いただけます!
また、U-NEXTでは漫画版も読むことができるので合わせてお楽しみください。

 

アニメ、漫画を楽しむなら
>>U-NEXT公式サイトへ

 

アニメを楽しむなら
>>dアニメストア公式サイトへ

 

アニメや映画などを楽しむなら
>>Amazon Prime Video公式サイトへ

 

 


本作品の配信情報は2020年5月14日時点のものです。配信や見放題が終了している可能性がございます。現在の配信状況についてはU-NEXT、dアニメストアなど各社サービスのホームページやアプリをご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5