アニメ

新作映画『スラムダンク』の声優変更は?続投の可能性と出演作品を紹介

2021年1月21日

先日発表された『SLAMDUNK/スラムダンク』のアニメ映画化のニュース。

このニュースはすぐさまネットやSNSで話題となり、当サイトでも以下の記事を書かせていただきました。

衝撃「スラムダンク」映画化!気になるストーリー展開を予想!

続きを見る

しかし発表はあったものの、公開日やストーリーなどの情報が出ていない今の段階では”期待と不安”が入り混じった感情を持っているも多いと思います。

特に『キャラを演じた声優の続投するのか?』は、「この映画の出来を左右する」と言っても過言ではないほど重要な部分と言えるでしょう。

そこで今日は映画化が決まった『SLAMDUNK/スラムダンク』について、以下の3点をお話ししていきます。

本記事の内容

・変更はあるのか?
・変更される場合の理由
・アニメ版で出演していた声優さんの近況

「スラムダンク」主要声優に変更はある?


1993年から4年間にわたり放送されたテレビアニメ『スラムダンク』。
アニメ終了から約25年経った今でもファンが多く、「〇〇の声は?」と質問されれば声優名は分からなくても、そのキャラの声をイメージできる方は多いと思います。

それだけにこの『続投』については大きな問題と言えるでしょう。

「声が変わったら映画は見ないかも、、、」と感じてしまうのはきっと私だけではないはずです。

しかし、現時点(2021年1月21日)では公式からの発表は出されておりません。

またこの話題について、当時担当されていた声優さんのSNSを見てみても、続編に対するコメントを出されている方はほとんど発見できませんでした。
(そもそもSNSをやってない方も結構いました、、、)

そんな中で湘北高校バスケ部マネジャーの彩子を演じていた原えり子さんは、SNS上で何度かこの話題に対するコメントをされています。
そこには「スラムダンクの映画化に対する驚きや喜び」、そして「まだキャスティングについての話は聞いていない」とおっしゃられていました。

この映画がどの制作段階にあるのかはわかりませんが、以前出演していた声優の方たちがこの件に触れていないなら、「キャストの一新」や「主要キャストの一部が変更」という可能性は十分にありそうです。

 

\テレビ&劇場版アニメが楽しめる/

U-NEXTへ

31日間の無料体験!

 

「スラムダンク」声優が変更になる理由


残念ながらキャスト変更となった場合には以下のようなことが考えられます。

考えられる変更理由

・ギャラ問題
・スケジュール調整が難しい
・現在活動していない
・若手声優でイメージを一新したい

テレビアニメから約25年が経った作品とあって、当時20代と若手だった声優さんでも現在は50代のベテランクラスになっています。

また年齢によって当時の声(高校生役)が出しづらい方もいると考えると、以前担当していた声優さんをすべて集めるのはかなり難しい気もしてしまいます。

アニメ版の主要キャラの声優一覧

90年代のアニメ版で担当していた主なキャストをご紹介。
※この一覧は映画のキャストが決まり次第、追記していきます。

桜木花道:草尾毅
赤木晴子:平松晶子
流川楓:緑川光
赤木剛憲:梁田清之
三井寿:置鮎龍太郎
宮城リョータ:塩屋翼
木暮公延、ナレーション:田中秀幸
安西光義:西村知道
彩子:原えり子

魚住純:岸野幸正
仙道彰:大塚芳忠
田岡茂一:石塚運昇
相田彦一、安田靖春:小野坂昌也
牧紳一:江川央生
清田信長、水戸洋平:森川智之
藤間健司:辻谷耕谷
花形透:風間信彦

最近の出演作品と続投の可能性

ストーリー内容が明かされていなので、今回は湘北高校のメンバーを演じた方に重点を置いています。

草尾毅


代表作
・トランクス役「ドランゴンボールZ」
・コーザ役「ONE PIECE」
・マオ役「コードギアス 反逆のルルーシュ」

桜木花道を演じたのは草尾毅さん。
1965年生まれの現在55歳。

今年は「ワールドトリガー」や「デジモン」といった作品に出演されているので、キャストの一新などの特別な理由がない限り続投していただけると思います。

緑川光


代表作
・人造人間16号「ドランゴンボールZ」
・ヒイロ・ユイ「新機動戦記ガンダムW」
・ガロウ「ワンパンマン」

流川楓を演じたのは緑川光さん。
1968年生まれの現在52歳。

2021年放送予定の「終末のワルキューレ」や人気アプリ「FGO」でもキャラクターを演じているので、新しい映画でも流川を担当していただける可能性は高いです。

平松晶子


代表作
・小早川美幸「逮捕しちゃうぞ」
・霧沢風子「烈火の炎」
・志波空鶴「BLEACH」

赤木晴子を演じたのは平松晶子さん。
1967年生まれの現在53歳。

ここ何年かは出演される作品は多くないものの、昨年もBLEACHのゲームアプリ「Brave Souls」などに出られていたので続投の可能性はあるでしょう。
ただこのBLEACHで演じたキャラは、晴子のように高い声のキャラではないのでキャスト変更の可能性もあるかもしれません。

梁田清之


代表作
・握菱テッサイ「BLEACH」
・アンドレアス・ダールトン「コードギアス 反逆のルルーシュ」
・鯱「東京喰種」

赤木剛憲を演じられたのは梁田清之さん。
1965年生まれの現在55歳。

昨年の「バキ」や今年は「名探偵コナン」の映画などに出演されているので、映画「スラムダンク」に関してもゴリを続投してもらえる可能性は高いです。

置鮎龍太郎


代表作
・鵺野鳴介「地獄先生ぬーベー」
・朽木白哉「BLEACH」
・トリコ「トリコ」

三井寿を演じたのは置鮎龍太郎さん。
1969年生まれの現在51歳。

今年だけでも「ワールドトリガー」や「バック・アロウ」に出演し、昨年は人気ゲームのイベントにも多数参加されているので、再び三井を演じていただける可能性は高いでしょう。

塩屋翼


代表作
・トリトン「海のトリトン」
・科学忍者隊ガッチャマン「つばくろの甚平」
・ウィル・A・ツェペリ「ジョジョの奇妙な冒険」

宮城リョータを演じた塩屋翼さん。
1958年生まれの現在62歳。

昨年以降は声優として活動されていないようなので、「スラムダンク」への出演は微妙なところかもしれません。

田中秀幸


代表作
・ドンキホーテ・ドフラミンゴ「ONE PIECE」
・工藤優作「名探偵コナン」
・レプリカ「ワールドトリガー」

木暮公延を演じらたのは田中秀幸さん。
1950年生まれの現在70歳。

昨年は「ONE PIECE」などに出演され、「サザエさん」の3代目マスオさんとしても話題になりました。
ご年齢を考えると高校生の木暮役は厳しいかもしれませんが、アニメ版を知っているだけにぜひ続投していただきたいです。

西村知道


代表作
・ジョルジュ早乙女、ナレーション「幽遊白書」
・ぬらりひょん「ゲゲゲの鬼太郎」(4作目)
・オオノキ「ナルト疾風伝」

安西光義を演じたのは西村知道さん。
1946年生まれの現在74歳。

昨年はアニメ作品だけでも5作品以上に出演されています。
スラムダンクでは高校生ではなく先生役として出演されていたので、続投の可能性は高いでしょう。

原えり子


代表作
・放夢ラン「逆転イッパツマン」
・ピョン吉「それいけ!アンパンマン」

彩子を演じたのは原えり子さん。
1959年生まれの現在61歳。

現在「アンパンマン」の出演以外には講師として生徒育成に関わっているそうです。
ご本人のSNSではこの映画の出演に前向きな発言をされていたので、オファーがくれば続投されるでしょう。

まとめ

本日は映画化されるアニメ『スラムダンク』担当声優の変更か?続投か?についてお話してきました。

現時点では映画化以外の情報は出ていない本作。
アニメ版での声優さんたちの演技や声の感じが登場キャラととてもマッチしていた作品なだけに、可能な限り続投されることを願うばかりです。

この記事は担当声優さんが決まり次第追記していきます。

テレビ、劇場版作品は現在以下の動画配信サービス・レンタル店で楽しむことができます。

 

\テレビ&劇場版アニメが楽しめる/

dアニメストアへ

31日間の無料体験!

 

\テレビ&劇場版アニメが楽しめる/

ゲオ宅配レンタル

最大30日間無料!

 


※本作品の配信情報は2021年1月21日時点のものです。最新の配信状況については各サービスの公式サイトやアプリにてご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5