アニメ

新作決定の『シャーマンキング』の声優変更や放送期間を考察!!

2020年6月16日

前回は、人気漫画『シャーマンキング』の完全新作アニメ化が決定してことをお伝えいたしました。

そこで気になるのが、”葉たち人気キャラを演じる声優さんの変更があるのか?”ということです。

この記事では、新作アニメ『シャーマンキング』の放送期間や前シリーズに担当されていた声優さんの変更があるのか?についてを考察を交えながらお届けしていきます。

「シャーマンキング」前シリーズではどこまで?

前回の記事でも少しお伝えしましたが、2001年のアニメ化の際にはオリジナルストーリーが多く描かれています。

 

具体的には前半部分は原作とほぼ同じ内容でストーリーが進んで行きますが、中盤以降はかなりの部分をオリジナルストーリーが占めていきます。

原作で3大勢力として描かれているサティ率いるチーム「ガンダーラ」は丸々登場していません。

なので最終回も原作とアニメでは全く違うものとなっています。

 

もっとも今では、このアニメと原作コミックで2つの別のストーリーが楽しめるというのは 『シャーマンキング』の魅力としてファンの方には受け入れられたりもしています。

 

2021年4月「シャーマンキング」新作アニメ化が決定!作品や原作漫画をご紹介!

続きを見る

 

>>新旧アニメシリーズが配信中のU-NEXTへ!

 

放送期間は何クール?

4月スタートの新作アニメでは、6/17から発売される「SHAMAN KING」(電子版は配信中)の原作をもとに物語の最後まで描かれることが決定しています。

そこで気になるのが「何クールになるか?」ということではないでしょうか?

 

原作は、35巻300話にわたり物語が続くかなり長い作品になっています。

アニメ化される作品の場合、タイトルによって異なりますがコミックス1巻につきアニメでは2話〜3話ほどが必要になる場合が多いです。

 

シャーマンキングの場合ですと、全300話なのでアニメでは100〜150話分となります。

アニメ1クールが12話ほどなので、およそ8〜12クール分、連続で放送すると2年以上の放送時間が必要となってしまいます!

ちょっとこれは厳しい・・・

公式サイトにも原作として物語の最後までとは書かれていますが、全てがアニメ化されるということではないのかなと個人的には考えています。

 

「シャーマンキング」担当声優は続投?変更?

前シリーズの主要キャラの声優紹介

・麻倉葉:佐野ゆうこ
・阿弥陀丸、ラキスト:小西克幸
・麻倉葉王(ハオ):高山みなみ
・小山田まん太:犬山イヌコ(放送当時は”犬子”表記)
・恐山アンナ、オパチョ:林原めぐみ
・道蓮(タオレン):朴璐美
・馬孫(バソン):辻親八
・梅宮竜之介(木刀の竜):田中正彦
・蜥蜴朗:高木渉
・ファウストⅧ世:子安武人
・ホロホロ、ミック:上田祐司
・コロロ:水樹奈々
・チョコラブ:くまいもとこ
・アイアンメイデン・ジャンヌ:堀江由衣
・リゼルグ・ダイゼル、カナ:沢海陽子

と主要キャラを演じる声優さんたちをあげただけでもこの豪華さ!!

 

前シリーズが今から19年前のアニメなので、もし今同じ声優さんたちに担当してもらう場合、素人の私から見てもギャラ問題が心配になります・・・

 

>>新シリーズが配信中のdアニメストアへ!

 

「シャーマンキング」の声優変更はあるのか?

シャーマンキングの担当声優さんについて紹介している画像

近年、「封神演義」や「ダイの大冒険」など20年以上前にやっていた作品の再アニメ化が多くなっています。

 

この2つの作品の場合、残念ながら主要キャラの声優さんは変更されてしまっています(ダイの大冒険には封神演義のようになって欲しくないですね笑)

 

残念ながら担当声優さんの変更が起きてしまう場合、以下のことが考えられます。

考えられる変更理由

  • ギャラの問題
  • スケジュールの都合が合わない
  • 旧作の声優が現在は活動されていない
  • その時代の流行の声優さんを起用したい

作品を楽しむ視聴者側にはわからない部分も多くあり、様々な理由が想像できると思います。

 

実は、シャーマンキングにも再アニメ化についての話が以前にも存在していました。

原作者である武井先生のツイートには

『じつを言うと本格的なところまで再アニメ化の話はありましたが、前作の声優さんや楽曲が使用できないことでお断りさせていただきました。またチャンスがあればいいですね。』

このようにアニメ化について”かなり現実的なところ”まできていたようです。

 

またこの武井先生のツイートを読む限り、『前シリーズと同じ声優さん&同じ主題歌も使われる可能性がある!?』という期待もしてしまいますね。

 

ただ主人公・葉を演じた佐野ゆうこさんは2016年以降声優のお仕事をされている様子がないのが少し気になります。

さらにチーム『ガンダーラ』のキャラたちは以前のシリーズには登場していなかったので、どういった声優さんが担当されるかも注目です!!

 

理想としては以前と同じ方々で見たい気持ちが大きいですが、何キャラは新人の方や流行の声優さんが演じる可能性が高いのかなと思ってしまいます。

 

新作アニメで決定した担当声優

※2021年の3/4現在

ついに!葉をはじめとした主要4キャラの担当声優さんが発表されました!

この部分については発表があり次第、追記していきます。

キャラ名 CV担当声優
麻倉葉 日笠陽子(佐野ゆうこ→)
阿弥陀丸 小西克幸
麻倉葉王(ハオ) 高山みなみ
小山田まん太 犬山イヌコ
恐山アンナ 林原めぐみ
道蓮(タオレン) 朴璐美
馬孫(バソン) 高口公介(辻親八→)
梅宮竜之介(木刀の竜) 田中正彦
蜥蜴朗 高木渉
ファウストⅧ世 子安武人
ホロホロ、ミック うえだゆうじ(ミックは未定)
コロロ 中島愛(水樹奈々→)
チョコラブ くまいもとこ
アイアンメイデン・ジャンヌ 堀江由衣
リゼルグ・ダイゼル、カナ 沢海陽子

 

まとめ

本日は完全新作アニメ化の決定した「シャーマンキング」の放送期間から主要キャラクターたち担当声優さんについての考察を行ってきました。

 

約20年の時を経て復活、そしてストーリーも原作通りに進んでいくとのことで個人的に思い入れもある作品なのでかなり期待しています!

様々な問題から声優交代もあるかと思いますが、なるべく変更されずに新作アニメが放送されることを願っています。

 

ブリーチと同じく新情報や担当声優さんの決定などがあった際には、こちらの記事を加筆していく予定です!!
前シーズンをお楽しみになるには下記の動画配信サービスなどをご利用ください。

 

\『新,旧』テレビシリーズが楽しめる/

U-NEXTへ

31日間の無料体験!

 


 


※本作品の配信情報は2021年2月25日時点のものです。最新の配信状況については各サービスの公式ホームページやアプリにてご確認をよろしくお願いたします。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5