海外ドラマ

注目のSFミステリードラマ『MANIFEST/マニフェスト』の作品紹介や見所のお届け

2020年7月4日

名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などの監督として知られるロバート・ゼメキスが製作総指揮を務め、アメリカで視聴率No. 1に輝いたSFミステリードラマ『マニフェスト』。

本日は、この注目の海外ドラマ『マニフェスト』の作品や見所を紹介していきます!

ドラマ『MANIFEST/マニフェスト』のあらすじ

2013年4月7日、ミカエラとベンたち一家は家族旅行を終え、空港にいた。
ミカエラは恋人ジャレッドへのプロポーズの答えに迷い、ベンは息子カルの白血病の治療探しと、家族はそれぞれに悩みを抱えていた。

その時、乗るはずだったニューヨーク行きの便の定員が埋まってしまい、他の便への変更アナウンスが流れる。

ミカエラは両親と少し距離置くため、ベンとカルは400ドルの払い戻し金を治療費に当てるために家族とは別の”828便”へと搭乗する。
突如、乱気流に巻き込まれる3人だったが目的地の変更はあったが、無事に空港に辿り着く。

しかし、そこにはNSA(国家安全保障局)の捜査官や警察、消防などたくさんの役人が集まっていた。
理由を尋ねたミカエラたちは、NSAのロバート捜査官から驚きの事実を聞かされる。

なんと現在は2018年で、乗客たちが乗る828便が空港を出発した2013年から5年半の年月が経っていたのだ。

「MANIFEST/マニフェスト」主要人物とキャストをご紹介

ミカエラ・ストーン

過去に不注意のせいで友人であるイビーを亡くしており、そのことから同僚で恋人のジャレットからのプロポーズにも戸惑っている。

演.メリッサ・ロクスバーグ
人気海外ドラマ「アロー」や「スーパーナチュラル」などへ出演。

ベン・ストーン

ミカエラの兄で、双子のカルとオリーブの父親。
妻のグレースとは結婚から10年以上経っているが仲が良く、家族思いの理想的な父親。

演.ジョシュ・ダグラス
「HAWAII FIVE0」やテレビドラマに出演し、「ワンス・アポン・ア・タイム」のチャーミング王子役が有名。

カル・ストーン

ベンとグレースの息子で、オリーブの双子の兄弟。
白血病を患っていて、ベンたちも必死に治療法を探しているが病状はあまりおもわしくない。

演.ジャック・メッシーナ
本作の他にもテレビドラマやCMなどに出演中。

グレース・ストーン

ベンの妻でカルとオリーブの母親。
夫婦仲は良かったが、今回の828便の失踪の件で家庭内外でいろいろなことが崩れていく。

演.アシーナ・カーカニス
映画「ソウ」シリーズやドラマ「ハウス・オブカード」などの話題作に出演。

オリーブ・ストーン

ベンとグレースの娘でカルの双子の兄弟。
父と兄弟が突然いなくなり、母グレースと同様に大きなショックを受けていた。

演.ルナ・ブレイズ
映画やテレビなどの出演し、歌手としても活動している。

サンビ・バール

ミカエラやベンと同じ、偶然828便に搭乗した研究熱心な医師。
研究内容がカルにとって重要な意味を持っている。

演.パルヴィーン・カウル
母国カナダで俳優デビュー後、アメリカで「ストレイン」や「911」などの人気ドラマに出演。

ジャレッド・バスケス

ミカエラの同僚で恋人。
家族旅行前にプロポーズをしていたが、答えが聞けずに今回の”828”の失踪事件が起きる。

演.J・R・ラミレス
「アロー」や「恋するインターン」「ジェシカ・ジョーンズ」などに出演。

『マニフェスト』のドラマタイトルの意味は?

もちろん、選挙時に政治家が示す”政権公約”を表しているわけではありません。

この「マニフェスト(Manifest)」一語は

”明白な”
”特別な現象を明らかにする”
”それを言葉にする”
”搭乗者名簿”
”積荷を記録する”

といった、様々な意味を持っています。

本作ドラマ『マニフェスト』を見たことがある方なら、この単語の意味がわかると「なるほどっ!」とタイトルがつけられた理由に納得がいくかもしれませんね。

ドラマ『MANIFEST/マニフェスト』の感想や見所

SFサスペンスだけでなく人間ドラマが見所!


飛行機ごと突如として消えてしまった828便の乗客たちが、5年半後に戻ってきて不思議な体験や事件に巻き込まれてくという”SFミステリー”の要素が強い本作。

昨年初めてシーズン1を見た感想としては、家族や友人、同便に乗り合わせた乗員同士の関係など登場人物たちの人間ドラマについても見所だと私は感じました。

ミカエラやベン、カルたちにとっては5年半の歳月は実感がない一瞬の出来事でした。
しかし、それは家族や友人、恋人にとって”ものすごく長くて辛い5年半”という歳月だったと思います。

3人が戻ってきたことに嬉しさを感じていても、今ある立て直した生活との折り合いをつける難しさ。

そして、戻ってきた3人を含めた関係性などの人間ドラマにも注目してご覧ください!!

気になる2組の三角関係!

マニフェストは”恋愛ドラマが好きな方”にもおすすめな海外ドラマです。

上記で人間ドラマも見所という話もしましたが、その中には恋愛の要素もかなり含まれています。

夫や恋人が死亡から5年半も経ったということになれば、”次の恋”がやってくるのも当然ですよね?
そこで本作で注目いただきたいのは、【ミカエラ&ジャレッド】【ベン&グレース】の2組です。

ミカエラとベンが戻ってきた時点でジェレッドは結婚、グレースには恋人がいる状態でした。
2人は死亡したとされていたので、お互いに相手がいたとしても不倫や浮気になりません。

ただ戻ってくれば、それぞれに主張があり三角関係のような状態となってしまいます。
恋愛ものがお好きな方には、そういった部分にも注目して見ていただきたいです。

ちなみに、ミカエラを演じるメリッサとジャレッドを演じるJ・Rは”実際に付き合っている”という報道も出ているので、そこを踏まえると少し違った見方ができるかもしれませんね。

字幕版の方がオススメ!!


本作は”ミカエラとベンの吹替を務めている声優さんが豪華”という点をかなりPRされているドラマとなっています。

「映画や海外ドラマは断然字幕版!」という方は気にならないかもしれません。
しかし、「吹替版派!」という方は少し注意された方が良いかもしれません。

というのも主人公ミカエラ役を演じる三森すずこさんの声が、「どうも役と合っていない」と感じるからです!
(正直なぜこの方が選ばれたんだろう、、、レベルでしたね。)

三森さんは人気もあり出演作も多く、私自身が見ていたアニメにも何役かを演じられていました。

その時は気にならなかったのですが、海外ドラマである本作を見てみると「あまり実写作品に向いたお声ではないかな」と感じます。
ミカエラ役のメリッサ本人の声が結構低いので、そことのギャップもありますし。

ですので吹替派の方は1度、1話の冒頭部分を1度聞いてみて『字幕か?』『吹替か?』を選ぶことをオススメします!

U-NEXTなら無料で視聴スタートできる

アメリカではすでにシーズン2は放送が終わっており、なんとシーズン3の制作も決定している本作。
日本ではシーズン1をU-NEXTやdTV、Amazon Prime Videoなどの動画配信サービスで配信されています。

特にオススメなのがU-NEXTで、無料体験期間内なら本作『MANIFEST/マニフェスト』を無料から楽しむことが可能です。

また10/20よりスカパーのスーパードラマTVにてシーズン2が放送されるので、ぜひご覧ください!!

>>U-NEXT公式サイトへ

 

>>Amazon Prime Video公式サイトへ

 

>>dTV公式サイトへ

 

>>スカパー!

 

 


※本作品の配信情報は2020年9月18日時点のものです。配信や見放題が終了している可能性がございます。最新の配信状況については各サービスの公式ホームページやアプリにてご確認をよろしくお願いたします。

-海外ドラマ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5