映画

作品数多すぎ!『X-MEN』シリーズの作品やおすすめの見る順番を紹介!

2020年4月8日

2000年からスタートした映画『X-MEN』シリーズ。

個性的な超人パワーを持ったミュータント達が活躍するヒーロー映画として大人気ですね!

昨年『X-MEN:ダークフェニックス』までで12作品(テッドプールを含む)が制作されています。

本日はこのX-MENシリーズの各作品のあらすじやおすすめの見る順番、今後の展開予想をお伝えしていきます。

『X-MEN』とは?

アベンジャーズでもおなじみ、マーベルコミックの作品。実写として映画化されたのが今回紹介する『X-MEN』シリーズです。

テレパスを使う、不死、磁力を操るなど様々な特殊能力を持った”ミュータント”が活躍するストーリー。

単にスーパーヒーロー同士が戦うということだけでなく、人権や差別といった現実世界にあるテーマも扱われており世界的に大ヒットしています。

シリーズ12作品のあらすじ紹介(公開順)

「X-MEN」2000年


特殊な能力を持ったミュータント達は、社会から差別や偏見を受ける対象になっていた。

記憶喪失のローガン(ウルヴァリン)はローグというミュータントの少女と知り合う。
2人は旅の途中である男に襲われる、サイクロプスとストームに助けられ、プロフェッサーXと出会い、共に行動していく。

「X-MEN2」2003年


マグニートーとの闘い後すぐ、ホワイトハウス内で大統領への暗殺未遂が起きてしまう。

プロフェッサーの命でジーンとストームは犯人の捜査を開始する。
その頃、アメリカ政府のストリライカーは「恵まれし子らの学園」に暗殺犯がいると考え、襲撃をかける。

「X-MEN:ファイナルディシジョン」2006年


一般社会からのミュータントに対する差別は日を追うごとに強くなっていく。

そんな中、ある巨大企業がミュータント因子を死滅させる「キュア」という薬を開発する。
この薬の誕生は人間&ミュータントから大きな反響があり、ウルヴァリンやプロフェッサー、マグニート、ジーンなどが絡む大きな闘いへと発展していく。

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」2009年


1845年ジェームズ(後のウルヴァリン)は父の悲劇を目撃し、ミュータント能力が発現する。

大きくなったジェームズは兄・ビクターと共に幾多の戦場を駆け抜ける。
その後2人はその能力をかわれ、専門部隊へスカウトされ任務をこなしていく。

部隊を抜けた後、ジェームズは平穏の日々を暮らしているがビクターの出現で生活が一変する。

「X-MEN:ファーストジェネレーション」2011年


少年時代のエリック(マグニート)は強制収容所での悲惨な出来事で力を開花させる。
一方、少年時代のチャールズ(プロフェッサー)も屋敷で幼きレイブン(ミスティーク)と出会う。

成長したチャールズとエリックは、危険なミュータント達を束ねるショウを追跡中に出会い、チーム結成していくことになる。

「ウルヴァリン:SAMURAI」2013年


「ファイナルディシジョン」の戦闘の後、カナダで静かに暮らしていたローガン。

そんな時、50年以上前に助けた日本人・ヤシダに招待され日本へ、葬儀で孫娘のマリコを救うことになる。ローガンとマリコは東京〜長崎への逃走中には惹かれ合う。。

「X-MEN:フューチャー&パスト」2014年


舞台は2023年の近未来。”センチネル”というロボットの出現により、ミュータントは全滅の危機を迎えていた。

精神を過去に送り返せる能力を持つキティの力を借り、ウルヴァリンは昔のプロフェッサーやマグニートに協力を願い入れる。

「デッドプール」2016年


ニューヨークに住む元傭兵ウェイド・ウィルソンはヴァネッサという女性に出会い、婚約する。

ある日、病院へ運ばれたウェイドは末期ガンと診断され、実験の被検体になることに。
その結果、驚異的な回復力を得るが、醜い姿となってしまう。

復讐のため立ち上がったウェイドは”デットプール”と名乗り活動を始めていく。

「X-MEN:アポカリプス」2016年


ミュータントを神と崇める集団により”アポカリプス”という世界初のミュータントが蘇る。

進化した現代文明をみた彼は、マグニートー達を部下に引き入れ、世界の再構築をもくろむ。
対するプロフェッサー率いる「X-MEN」は、若いミュータントを仲間に入れアポカリプスに挑んでいく。

「LOGAN/ローガン」2017年


20年以上新たなミュータントが誕生しなくなった2029年。

ウルヴァリンとして有名だったローガンは元プロフェッサーのチャールズと貧しい暮らしをしていた。
ある日、ガブリエラと名乗る看護師に依頼され、少女を「エデン」と呼ばれる場所まで送ることになる。なんとその少女・ローラはローガンと同じ能力を持っていた。

「デッドプール2」2018年


ウィルソンは最愛の女性・ヴァネッサと暮らしていたが、自宅へ襲撃を受けヴァネッサが亡くなってしまう。

コロッサスの勧めもあり、学園に来たウィルソンは見習いヒーローとして活動を始める。
最初の任務でラッセルという孤児のミュータントに出会い、現場を複雑にしてしまい刑務所へ。

そこへ未来からやってきた男・ケーブルがラッセルを命を狙いにやってくる。

「X-MEN:ダークフェニックス」2019年


宇宙での救出活動に向かうX-MEN。

任務の最中メンバーのジーンは謎のエネルギーを浴びてしまう。
それが原因で彼女の別人格が目覚め、暴走を始める。

力を制御できなくなってしまったジーンを止めるため、プロフェッサー率いるX-MENのメンバーが動き出すが、そこで悲劇が、、

『X-MEN』シリーズのおすすめの見る順番

『X-MEN』シリーズは現在、12作品あるので、今から一気に全てを見るのは大変です。

しかも、この『X-MEN』シリーズは「ストーリーに矛盾点があることでも知られている」ので、私としては”見るべき順番はない”と考えています。

ですので、ここからは5つのパターンをご紹介していきます。

 

【X-MENの全てを知りたい方】
個人的には、公開された順に見ていくのがわかりやすいのでオススメです!
ただ、全作品を見るとなると時間がかかってしまうのがデメリットですね。。。

 

【3〜4作品程度で楽しみたい方】(2パターン)
①「X-MEN」→「X-MEN2」→「X-MEN:ファイナルディシジョン」

②「X-MEN:ファーストジェネレーション」→「X-MEN:フューチャー&パスト」→「X-MEN:フューチャー&パスト」→「X-MEN:ダークフェニックス」

①の方がストーリーがしっかりとしていて、作品ごとの矛盾点が少ないのですが、3作品とも15年以上前の映画となっています。
反対に②の方は最近の作品が多いのでCGや映像は綺麗なのですが、①に比べてストーリー面が物足りない部分はあります。

 

【下ネタOKでシリアス過ぎない映画が好きな方】
「デッドプール」→「デッドプール2」

ストーリーが複雑ではなくわかりやすい作品となっています。
ただ、コメディーネタや下ネタ要素がかなり入っているので、お子さんや下ネタが苦手な方はちょっと厳しいかもしれません。

 

【1作品程度に絞って楽しみたい方】
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」または「LOGAN/ローガン」

X-MEN作品の中でも人気の高いウルヴァリンに焦点を絞った2作品です。
ストーリーとしても中身のあるものとなっています。

 

【アメコミヒーロー的なのはちょっと苦手な方】
「LOGAN/ローガン」

この作品はあまりアメコミヒーローを扱った映画とは感じられないかもしれません。
ロードムービーがお好きな方にはピッタリな映画です。

今後の展開は?

この「X-MEN」シリーズには今後もいくつか作品の公開が控えています。

公開日の決まっていたタイトルで言うと、「ニュー・ミュータンツ」という作品が4月3日にアメリカにて公開予定でしたが、昨今の世界的状況により延期が発表されています。

『X-MEN』シリーズが見れる動画配信サービス

U-NEXT

X-MEN X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN2 デッドプール
X-MEN:ファイナルディシジョン X-MEN:アポカリプス ✖︎
ウルヴァリン:X-MEN ZERO LOGAN/ローガン
X-MEN:ファーストジェネレーション デッドプール2
ウルヴァリン:SAMURA X-MEN:ダークフェニックス

 

>>U-NEXT公式サイトへ

 

Amazonプライムビデオ

X-MEN X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN2 デッドプール
X-MEN:ファイナルディシジョン X-MEN:アポカリプス
ウルヴァリン:X-MEN ZERO LOGAN/ローガン
X-MEN:ファーストジェネレーション デッドプール2
ウルヴァリン:SAMURA X-MEN:ダークフェニックス

 

>>Prime Video公式サイトへ

 

dTV

X-MEN X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN2 デッドプール
X-MEN:ファイナルディシジョン X-MEN:アポカリプス
ウルヴァリン:X-MEN ZERO LOGAN/ローガン
X-MEN:ファーストジェネレーション デッドプール2
ウルヴァリン:SAMURA X-MEN:ダークフェニックス

 

>>dTV公式サイトへ

 

WOWOW(メンバーズオンデマンド含む)

X-MEN X-MEN:フューチャー&パスト
X-MEN2 デッドプール ✖︎
X-MEN:ファイナルディシジョン X-MEN:アポカリプス
ウルヴァリン:X-MEN ZERO LOGAN/ローガン ✖︎
X-MEN:ファーストジェネレーション デッドプール2 ✖︎
ウルヴァリン:SAMURA X-MEN:ダークフェニックス

 

>>WOWOW公式サイトへ

 

最後に

映画「X-MEN」シリーズは魅力的なストーリー展開と個性的なミュータント達の活躍を描き、世界的に大ヒットしました。

また本編以外にも「デットプール」のような人気スピンオフ作品を生み出すことにも成功しています。

これから『X-MEN』シリーズをご覧になる方は、ぜひ本記事で紹介した”おすすめの見る順番”を参考にご視聴ください。

 

 

本作品の配信情報は2020年4月8日時点のものです。配信が終了している、見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXT、dTV、WOWOW各社サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

-映画

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5