映画

映画「SWAT」も面白い!作品の魅力からドラマ版との違いも紹介!

2020年5月4日

現在、日本でも人気が高くなっているシェマー・ムーア主演のドラマ「SWAT」。

15年以上前の2003年にはコリン・ファレル主演の映画『SWAT』も公開されていました。

本日は若かりし頃のコリン・ファレルやジェレミー・レナーなど、現在では大スターとなった人気俳優が出演する映画『SWAT』の魅力やドラマ版との違いについてお伝えしていきます。

映画「SWAT」のあらすじ

ロサンゼルスのある銀行で、武装した犯人たちによる強盗事件が起きる。
事態を重く見た市警はSWAT部隊を出動させることに。

店内の探索にあたっていたギャンブルは、相棒のストリートを無視して独断で救出行動を取ってしまう。

事件は解決したものの人質は負傷し、その行動が問題になり、2人は処分される。ギャンブルは退職したが、ストリートは降格となり武器の管理業務へ回されてしまう。

それから約半年後、上層部からSWATのリーダーに任命されたホンドーがストリートの元を訪れ、新チームへ勧誘を始めるが・・

実際の事件が基になっている

冒頭でストリートとギャンブルたちSWAT隊員が活躍する強盗事件。

この事件は1997年にノースハリウッドで実際に起こった出来事をモデルにして作られています。

警察はこの一見で装備不足を実感し、パトロール警官の装備の見直しが行われるほどアメリカの警察にとって重大な事件となりました。

「SWAT」映画の主要キャスト紹介

コリン・ファレル(ジム・ストリート)


声.森川智之
代表作
「フォーンブース」ステュー・シェパード
「マイアミバイス」ソニー・ロケット
「ファンタスティック・ビースト」パーシバル・グレイブス

デビュー以降数々の大作へ出演し、「ヒットマンズ・レクイエム」でゴールデングローブ賞を獲得しています。
昔から暴れん坊なイメージはありましたが、最近ではファンタジー作品に出ることも多く性格も柔らかくになった印象もありますね。

来年には、ロバート・パティンソン版『バットマン』でペンギン役を演じることが決定しています。

サミュエル・L・ジャクソン(ダニエル・ハレルソン=ホンドー)


声.大塚明夫
代表作
「スターウォーズシリーズ」メイス・ウィンドウ
「アンブレイカブル」イライジャ・プライス
「アベンジャーズシリーズ」ニック・フューリー

デビュー以来、B級作品から大作まで幅広く出演していて、最近は「アベンジャーズ」シリーズのフューリー役のイメージが強いと感じる方も多いと思います。
日本のアニメや漫画も好きなようで、「アフロサムライ」の映画化にあたり製作&声優の両側で力を発揮しています。

ジェレミー・レナー(ブライアン・ギャンブル)


声.高木渉
代表作
「ハートロッカー」ウィリアム・ジェームズ
「アベンジャーズシリーズ」ホークアイ
「ボーン・レガシー」アーロン・クロス

「ハートロッカー」でアカデミー賞ノミネートを果たし、これまでにたくさんの賞を受賞しています。
現在はアベンジャーズのホークアイでご存知の方が多いと思いますが、「ウィンドーリバー」や「ボーンレガシー」では主演を務めています。

ミシェル・ロドリゲス(クリス・サンチェス)


声.朴璐美
代表作
「バイオハザードシリーズ」レイン・オカンポ
「ワイルド・スピードシリーズ」レティ・オーティス
「アバター」トゥルーディ・チャコン

「ガールファイト」の主人公ディアナ役で脚光を浴び、人気ドラマ「LOST」に出演。
たくましい女性を演じることが多いですが、プライベートで逮捕される事もありお騒がせ女優としても有名です。

LL・クール・J(ディーク)


声.山野井仁
代表作
「NCIS:LA」サム・ハンナ
「ディープ・ブルー」プリーチャー
「チャーリーズ・エンジェル」ミスタージェイソン

海外ドラマをよく見る方にはNCISのハンナの印象が強いと思います。
俳優以外にも、受賞歴のあるヒップホップ歌手としての活動も有名な人物です。

ジョシュ・チャールズ(T・J)


声.青山穣
代表作
「グッドワイフ」ウィル・ガードナー
「ザ・ラウデスト・ボイス」ケーシー・クロス

1988年にデビューし、日本ではグッドワイフのウィル役でお馴染みの俳優です。
最近放送された作品では、FOXニュースの初代CEOを描いた「ザ・ラウデスト・ボイス」にも出演していました。

『SWAT』映画版とドラマ版の4つ違い

映画とドラマ、2つの「SWAT」作品にはどういった違いがあるかを見ていきます。
(※細かい部分を挙げていくとキリがないので大きい部分のみ。)

主役が違う

 

映画版では主役はコリン・ファレル演じるストリートですが、ドラマ版ではシェマー・ムーア演じるホンドーが主役となっています。

ただ本作の映画はストリートとホンドーの両方が主役のような扱いになっているので、その点もドラマ版との違いです。

SWAT隊の設定


映画版はホンドーがストリートやクリスをはじめチームメンバーを選びSWAT隊を作りあげ、任務に当たっていくストーリー展開となっています。

一方でドラマ版の方では既にホンドーが所属するSWATチームが存在しています。
ある事件でリーダーがミスを犯しホンドーが新リーダーとなり、そこへストリートが新人隊員として配属される展開になっています。

メンバーの違い

【映画版】ホンドー、ストリート、ディーコン、クリス、ボクサー、TJ
【ドラマ版】ホンドー、ストリート、ディーコン、クリス、ルカ、タン

このようにチームメンバーには登場人物自体に違いが出ています。

また映画版にはクリスに子供がいたり、ディーコンの妹とストリートは付き合っていたなんて違いもありました。

ストリートの元相棒の存在


映画版とドラマ版との違いでかなり重要なのが、ストリートの元相棒・ギャンブルが登場するかどうかではないでしょう。

このギャンブルは実力がありながらも個人的な考えに突っ走ってしまう強烈な個性を放つキャラクターで、映画版の物語展開の重要なカギとなっていく人物です。

個人的には、この作品でジェレミー・レナーを初めて見て”映画版の中では1番印象に残っている”思い出深いキャラでもあります。

続編は?


ドラマ「SUITS」のハーヴィー役で有名なガブリエル・マクト主演で、『SWAT 闇の標的』という作品が制作されています。

しかし残念ながら、コリンファレルやサミュエル・L・ジャクソンなどの1作目で活躍したキャストは出演していません。

SWATの活躍が見たい、ガブリエルの演技が見たい方にはオススメな作品となっています。

動画配信サービスで映画『SWAT』を視聴

U-NEXTなどの動画配信サービスでは映画版「SWAT」が配信されています。

U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があり、本作も対象作品になっていますので、まだご利用になったことがない方はぜひご活用ください!!

 

>>U-NEXT公式サイトへ

 

>>Amazon Prime Video公式へ

 



本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイト、各サイトにてご確認ください。

-映画

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5