映画

映画『オーシャンズ』シリーズ作品の魅力や見る順番!豪華キャストや大胆な手口は必見!

2020年10月2日

豪華キャスト×魅力的な登場人物×爽快感すら感じる犯行手口、この3つが楽しめる映画『オーシャンズ』シリーズ。

2002年からスタートしたシリーズで、今でも多くのファンから愛される作品です。

今日は犯罪スペシャリスト集団を描く『オーシャンズ』シリーズ3作品のあらすじや魅力、見る順番をご紹介していきます。

『オーシャンズ』シリーズ3作品のあらすじ

『オーシャンズ11』2002年公開


ニュージャージ州の刑務所でダニー・オーシャンが仮出所になる。
彼は”詐欺や泥棒”で裏世界では名を知られた犯罪者だった。

出所後、早速カジノで情報を得た彼は旧友のラスティと再会する。
そこでテリー・ベネディクトが所有するベラージオの金庫から現金を奪う計画があることを提案する。

張り合いのない日々を過ごしていたラスティはダニーの誘いを快諾。
大規模な計画になるため、2人は仲間を探していくことに。

『オーシャンズ12』2005年公開


前作から数年後。
カジノから大金を奪うことに成功したダニーはテスとの平穏な暮らし。
ラスティはホテルのオーナーになるなど、11人のメンバーたちはそれぞれに思うまま暮らしていた。

そんなある日、突然ベネディクトが各メンバーの元に現れる。
彼は「2週間以内に自分から盗んだ全額と利子を返すよう」脅しをかけてきた。

数年ぶりに再会したメンバーたちはベネディクトに返す金額が9700万ドルほど足りないことを知る。

その後、彼らは資金を調達するためアムステルダムへと向かうことに。

『オーシャンズ13』2007年公開


ラスベガスに集合したダニーやラスティたち。
その理由は仲間であるルーベンが危篤状態になってしまったからだった。

4週間前、ルーベンはホテル王バンクとの共同経営をめぐってダニーやラスティから忠告を受けていた。
案の定ルーベンはバンクに騙されてしまい、その場で倒れる。

6ヶ月後。
ルーベンは退院できたが、寝たきりになってしまう。
ダニーたちは彼の仇を取るためバンクを破滅させる作戦を立てていく。

『オーシャンズ』シリーズの魅力

豪華なキャスト


「オーシャンズ」シリーズの最大の特徴は、ダニーを演じたジョージ・クルーニーをはじめとした豪華なキャストたちが集結したことです。。

3作との出演したオーシャンの一味にはブラッド・ピット、マット・デイモン、ドン・チードルといった俳優。
他にもダニーたちと敵対するベネディクト役アンディ・ガルシアやバンク役アル・パチーノといった名優も本作を盛り上げてくれます。

さらにゲスト出演も豪華で、ブルース・ウィルスやシリーズ3作目には日本相撲界で大活躍した曙の姿もありました。

これだけの有名俳優が集まると「制作費やギャラはどうなっているの?」という疑問が浮かんでくると思います。

この『オーシャンズ』シリーズを監督したのはスティーブン・ソダーバーグ。

映画界に詳しくない方にとっては、そこまで聞かない名前かもしれませんね。

彼はアカデミー賞監督賞やカンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した人物です。

そんな彼はまずジョージに本作のプロジェクトの話をしたそうです。
その話を聞いたジョージが「自分はギャラを削って出演する。みんなにもお願いしよう!」と言い出し、ブラピなどの大物俳優たちに直接交渉をした結果、第1作目「オーシャンズ11」が実現しました。

この大ヒットシリーズが成功したのは、『面白い作品のためならギャラが少なくても良い』というジョージたち豪華キャストの思いの力もあったからと言えるでしょう。

どこか憎めないキャラたち


本作は『天才的な技術を持った犯罪者たちが緻密な計画をたて、完璧に完全犯罪をやり抜く!』とい感じではありません。

1作目のダニーの目的は奥さんと復縁することだったり。
大切な作戦の前に怪我をしたり。
工場でのストライキ活動に参加したり。
業界用語で会話しようとしてとんでもない内容を喋ってしまったり。

緻密な計画を立てられるスペシャリストたちのわりに、どこか抜けているキャラが多いのも本シリーズの特徴と言えるかもしれませんね。

キャラそれぞれに性格も違い、完璧ではない部分があるからこそ、現在でも人気の高いシリーズになったと言えるでしょう。

罪なのに爽快感を感じる犯行手口

ターゲットを欺くために大掛かりな機材を作ったり、自然の力を利用した計画など3作品とも映画作品とあってダニーたちの手口はとにかく派手!

これからご覧になる方もいるかもしれないのであまり多くはお話しできませんが、彼らの犯罪(計画)を最後まで見ているとスカッとした爽快感が感じられるのは不思議です。

しかも規模の大きい仕掛け以外にも、視聴者を驚かしてくれる伏線も散りばめられているので「あっ!」と驚かしてくれる場面のあります。

おすすめの見る順番

””

順番としては「オーシャンズ11」→「オーシャンズ12」→「オーシャンズ13」という映画公開順に楽しんでいただくのがおすすめです。

ストーリーが繋がっている部分はありますが、細かいところを気にしない方ならば”1本か2本だけを選んで”という楽しみ方でも良いかもしれません。

ここまで3作品についてご紹介してきた映画「オーシャンズ」シリーズ。
一応、知らない方のためにお話しておきますが、2018年には「オーシャンズ8」が公開されています。

時系列的には「オーシャンズ13」からの続きではありますが、これまでの主要キャラが出ておらず、ダニーの妹が主人公で監督も違う方が担当しております。

ですので、個人的にシリーズに含むのが難しいと考えてるため本記事では省いております。

ダニーたちが活躍する「オーシャンズ」シリーズは男性キャストが多いので、『女性たちが華麗に活躍する物語が見たい!』という方にはぴったりな映画となっています。

映画『オーシャンズ』シリーズまとめ

今日は豪華キャストが集結×魅力的なキャラ×爽快感を感じる大胆な犯行手口、の3つの魅力がある映画『オーシャンズ』シリーズをご紹介してきました。

あまり新しい作品ではありませんが、現在でも根強い人気がありファンも多い作品です。

”見終わった後にスカッとする映画”をお探しの方は、ぜひこの『オーシャンズ』シリーズをご覧ください!!

本作は以下の動画サービスなどでお楽しみいただけます。

30日間の無料体験から視聴可能
>>Amazon Prime Video公式へ

 

31日間の無料体験から視聴可能
>>U-NEXT公式サイトへ

 

31日間の無料体験から視聴可能
>>dTV公式サイトへ

 

2週間の無料体験から視聴可能(abemaプレミアム)
>>ABEMA公式サイトへ

 

※本作品の配信情報は2020年11月1日時点のものです。最新の配信状況については各サービスの公式サイトやアプリにてご確認ください。

-映画

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5