映画

映画『ダークナイト』はダークヒーローを描いた最高傑作!作品や感想をご紹介!

2020年4月19日

ダークヒーローを描いた史上最高の映画!!といっても過言ではない作品、映画『ダークナイト』。

今回はこの映画『ダークナイト』の作品やキャスト、監督の紹介や視聴した感想をお届けしていきます!

映画「ダークナイト」のあらすじ

ゴッサム銀行でジョーカー率いる覆面の犯罪集団による強盗事件が発生する。
バットマン(ブルース・ウェイン)は毎晩のように犯罪者たちを倒し、傷ついていく自分の体の痛みとも戦っていた。

そんな時、ハービー・デントという実力もカリスマ性も兼ね備えた検事の出現し、ブルースはバットマンとしての引退を考え始める。
その頃マフィア達は集会があり、乱入してきたジョーカーの提案を採用する。

デントのために資金集めパーティを開催したブルースだったが、その会場にジョーカーが登場する、、、

監督:クリストファー・ノーラン

代表作
・プレステージ
・インセプション
・インターステラ
・ダンケルク

1970年生まれ。
1998年「フォロウィング」で長編映画デビュー。
2005年にバットマンシリーズの1作目「バットマン ビギンズ」が公開されています。

プレステージやインセプションをご覧になった方はご存知だと思いますが、視聴者が引き込まれるストーリー展開や巧みな映像の表現方法など作品のクオリティーが高いことで知られています。
本作を含め、バットマン3部作は全て監督を務めています。

登場人物・キャスト紹介

◉ブルース・ウェイン(バットマン)
演:クリスチャン・ベール
声:檀臣幸
幼少期に両親を強盗に奪われたプレイボーイの億万長者。
ゴッサムシティーを変えるため、バットマンとして活動を始める。
犯罪者との長年の戦いで体には傷が絶えない。

◉ジョーカー
演:ヒース・レジャー
声:藤原啓治
ピエロの化粧をした犯罪者。
バットマン、デント、警察、マフィアなどゴッサムの街そのものを破壊しようと画策していく。

◉ハービー・デント
演:アーロン・エッカート
声:木下浩之
地方検事として市民や警察から、ゴッサムの希望の星として期待されている。
ブルースの幼なじみであるレイチェルと交際している。

◉レイチェル・ドーズ
演:マギー・ジレンホール
声:本田貴子
恋人であるハービーとは、共に地方検事として働いている。
まだブルースに対しての気持ちのあり、2人の間で揺れている。
ブルースがバットマンとして活動するきっかけにもなった存在。

◉ジム・ゴードン
演:ゲイリー・オールドマン
声:納谷六朗
ゴッサム市警の本部長。
最初はバットマンに対して疑いの目で見ていたが、今では協力し合う中。

◉アルフレッド・ペニーワース
演:マイケル・ケイン
声:小川真司
両親を幼い頃に亡くしたブルースを親代わりとして育ててきた執事。
バットマンになった今でも、身の回りの世話や凶悪犯の分析に力を貸している。

◉ルーシャス・フォックス
演:モーガン・フリーマン
声:池田勝
社長としてウェイン産業を支えながら、バットモービルやスーツの改善を行うブルースの協力者。

映画「ダークナイト」を見た感想

ヒース・レジャーの鬼気迫るジョーカーの演技がすごい


この映画を見た方なら1番記憶に残るのがジョーカーの演技でしょう。

他の記事でも紹介しましたが、ヒースはこの役のためにホテルに6週間もかんづめ状態になり、ジョーカを理解するため本などを参考にイメージを膨らませ演技の試行錯誤をしていました。

しかも、この口が裂けたジョーカーのメイクはヒース本人が考案したものです。

映画公開前の写真公開時には「原作のジョーカーと髪型やメイクが違う」との批判も出ていたそうですが、こういったヒースの努力の甲斐あってリアリティのある演技と抜群の存在を持ったジョーカーが誕生しました。

 

「ダークナイト」でジョーカー役を演じた2人の俳優を紹介!気になる続編は?

続きを見る

 

\31日間の無料体験で楽しめる/
>>U-NEXT公式サイトへ

物語が進むごとに変わる「正義と悪」

ダークナイトではダークヒーローである”バットマン”、純粋な悪の”ジョーカー”、正義である法の番人”デント”の3人が主になってストーリーが進んでいきます。

しかし、この立ち位置は中盤のある人物の死と怪我により、後半には大きく変わっていくことになります。

「正義とは?と悪とは?」という重いテーマについてを見事に扱った作品だと感じました。

本作はクリストファー・ノーラン監督のバットマン3部作の2つ目の作品ではありますが、『ダークナイト』単体でも満足できる映画となっています。

アメコミ映画最高峰の世界観と見事な映像美


冒頭に出てくるジョーカー一味の銀行強盗シーンを見るだけでも、本作の力強い雰囲気は伝わってきます。

もちろん他にも緊迫感のあるアクションシーンが随所に登場してきます。
病院が爆破されるシーン、実際に動くバットマシーンたちなどCGが少なく、実際に撮影された本物のアクションだからこれだけ迫力ある映像が表現できています。

しかも劇中に出てくるたくさんの警官のエキストラは、本物の警察官が演じているのも説得力がありますね!

実際に撮影現場がリアルすぎたために市民からの通報もかなりあったそうです・・

映画「ダークナイト」を視聴するなら

いかがでしたか?
本日は「ダークヒーローを描いた史上最高の映画!」との呼び声も高い、映画『ダークナイト』について作品の説明や視聴してみた感想をご紹介してきました。

本作はバットマン3部作の2作目ですが、ダークナイトだけを見ても十分楽しめる映画となっています。
まだご覧になってない方はぜひ、以下の動画配信サービスなどでご覧になってください!

9/26以降にシリーズ全3部作が放送されます(メンバーズオンデマンドでも配信中)
>>WOWOW公式サイトへ

 

\31日間の無料体験で楽しめる/
>>U-NEXT公式サイトへ

 

>>Amazon Prime Video公式サイトへ

 

 

※本作品の配信情報は2020年9月14日時点のものです。配信や見放題が終了している可能性がございます。最新の配信状況についてはU-NEXT、ABEMA、WOWOWの公式ホームページやアプリにてご確認をよろしくお願いたします。

-映画

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5