海外ドラマ

シリアルキラー×プロファイラー!ドラマ『プロディガル・サン』のみどころと注目ポイント!

2020年11月10日

シリアルキラーを父に持つプロファイラーを描く海外ドラマ『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』

アメリカではシーズン2の制作が決定している本作がが11月10日よりWOWOWにて日本初放送となります。

今日はこの『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』のみどころや注目ポイントをお話ししていきます!
※なお本記事にはシーズン1の第1話の内容が含まれています。

『プロディガル・サン』第1話のあらすじ

1998年「外科医」と呼ばれたシリアルキラー、マーティン・ウィットリーは息子マルコムの目の前で逮捕される。

2019年、成長したマルコムはFBIのプロファイラーとなっていた。
ある事件の捜査で食肉加工場へとやってきた彼は現場で単独行動を取り、犯人に捕まってしまう。
犯人の説得には成功しがけたが、やってきた保安官により犯人は射殺され、邪魔をされたマルコムは逆に保安官を殴ってしまいFBIを解雇される。

故郷のニューヨークへと帰ったマルコムはニューヨーク市警警部補で恩人でもあるギルと再会する。
マルコムはギルに頼まれある事件の現場へと向かうことに。

 

\映画・スポーツ・音楽も楽しめる/

WOWOWへ

無料トライアル実施中!(WOWOWオンデマンドのみ)

 

登場人物とキャスト

⚫︎マルコム・ブライト(ウットリー)
演:トム・ペイン
シリアルキラーを父に持つプロファイラーで心理学者。
恩人でもある警部補ギルから依頼されコンサルタントに。

⚫︎アーティン・ウットリー
演:マイケル・シーン
医師を務めていたマルコムの父。
裏の顔は”外科医”と呼ばれる23件の殺人に関わったシリアルキラーだった。

⚫︎ギル・アローヨ
演:ルー・ダイアモンド・フィリップス
ニューヨーク市警の警部補を務める人物でマルコムにとっては父親のような存在。
制服警官時代に幼いマルコムと出会い、マーティン逮捕に貢献した。

⚫︎エインズリー・ウィットリー
演:ハルストン・セイジ
マルコムの妹でニュース番組のレポーターをしている。
父親が逮捕された時は5歳だったため、事件のことはあまり覚えていないよう。

⚫︎ジェシカ・ウットリー
演:ベラミー・ヤング
マルコムの母親で彼がマーティンと会うことを反対する。

⚫︎ダニ・パウエル
演:オーロラ・ペリノー
ギルの部下で仕事熱心な刑事。
マルコムの行動や父親の事を聞き動揺する。

⚫︎JT・ターメル
演:フランク・ハーツ
ギルの部下で元軍人の刑事。
マルコムには初対面の時から不信感を持っている。

『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』みどころと注目ポイント

プロファイラー?犯罪者?危うい主人公


「シリアルキラーの息子が主役」という設定を聞くと『主人公=ヤバい奴』とほとんどの方はイメージしてしまいます。

本作の主人公マルコムは正に予想通りの人物でした。

FBIプロファイラーの時には保安官を殴って解雇。
ギルからの依頼の最初の事件では爆弾から被害者を助けるため相手の腕を切断。
同僚のダニを救うため、筋弛緩剤入りの注射を自分に打とうとする。
不眠症や夜驚症(睡眠中に叫び声をあげたり、起き上がったり、パニックを起こす症状)に悩まされる。

プロファイラー・心理学者として犯人や周囲の状況を分析したうえでの行動とはいえ、彼がいかに危うく不安定な人物かがわかりました。

第1話のみの感想なので今後の展開は予想できませんが、シリアルキラーを父に持ち犯人の思考がわかるという設定の主人公だけに「犯罪者側に行かないといいけど・・・」とは感じてしまいます。

”2つの人気ドラマ”を合わせたような世界観

犯罪捜査を扱ったドラマは少しコミカルものや刺激が強いシーンが多いものなど、作品の雰囲気によって【好きなもの・苦手なもの】がハッキリと分かれるジャンルと言えるでしょう。

『シリアルキラーの息子の話』という時点で本作がコミカルということはありません。

例えるならプロファイラーをテーマにした『クリミナルマインド』とレクター博士を描いた『ハンニバル(ドラマ版)』を合わせたものに近い気がします。
実際に「クリミナルマインド」にも親がシリアルキラーというBAU捜査官も登場していましたし、犯人の思考に入り込む点は「ハンニバル」のウィルにそっくりです。

ただ1話を見た感じでは「ハンニバル」ほど刺激が強い感じはしないので、「クリミナルマインド」が見れる方は安心して楽しめるドラマだと思います!

また照明の当て方などのドラマの空気感はイギリスドラマにも似たような雰囲気を感じました。

\映画・スポーツ・音楽も楽しめる/

WOWOWへ

無料トライアル実施中!(WOWOWオンデマンドのみ)

 

父親マーティンの思惑は?

父親が過去に起こした殺人事件の一つ”カルテット”の模倣犯が現れたことで、マルコムは10年ぶりに父親マーティンと再開することになります。

マルコムはこの模倣犯がマーティンの差し金ではないか?と疑いましたが彼はこれを否定。
この時はその証拠は出てきませんでした。

マーティンの表情を見る限りどうも怪しい雰囲気がしましたし、彼がマルコムと一緒に犯人分析をすることを楽しんでいるように見えました。
この模倣犯がどうやってマーティンのノートから3ページも破り取ることができたか?にも疑問が残ります。

”ソシオパス”とされるマーティンなだけに『今後マルコムとどう関わっていくか?』に注目です!

同僚たちとの関係は・・・

第1話の最後の方でダニとJTはマルコムがシリアルキラー”外科医”の息子だと知り、かなり戸惑っていました。

「クリミナルマインド」でシリアルキラーの娘・シーヴァーがチームにやってきた時は、”同僚がプロファイラー”なだけに特別に奇異の目で見られることはありませんでした。

しかし、マルコムの新しい同僚はプロファイラーでもなければ、FBI捜査官でもありません。
いくら優秀な捜査員とはいえ”一介の刑事たち”にとって、父親が凶悪なシリアルキラーなマルコムは受け入れ難い人物と言えるでしょう。

特にダニは夜驚症のマルコムからタックルを受けたり、犯人の注意を逸らすために注射を打とうとする自暴自棄?ような彼の姿を見せているので市警の同僚たちとどう信頼関係を築くかは本作の鍵を握っていくのではないでしょうか。

『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』はいつから?

本日はシリアルキラーを父にもつプロファイラーを描くドラマ『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』のみどころや注目ポイントをご紹介してきました。

本作はWOWOWにて11月10日(火)より放送中です!
・毎週水曜日 23:00[二][字]
・毎週木曜日 22:00[字]
第1話は無料放送

11月28日(土) 7:30〜
第1話〜3話を一挙放送(第1話は無料放送)

ネット配信限定のWOWOWオンデマンドでも配信中です。

\映画・スポーツ・音楽も楽しめる/

WOWOWへ

無料トライアル実施中!(WOWOWオンデマンドのみ)

 

このWOWOWオンデマンドでは舞台裏や人物紹介が楽しめる特典映像が配信されています。
特典映像についてはWOWOWへ加入を行わなくてもWEB会員登録を行えば視聴することが可能です。

 

※本作品の情報は2020年11月21日時点のものです。最新の放送・配信状況についてはWOWOWの公式サイトやアプリにてご確認ください。

-海外ドラマ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5