海外ドラマ

ドラマ『FRINGE/フリンジ』を見て不思議な科学の世界を体験!

2020年5月20日

SFやミステリーが好きな方にぴったりなドラマが「FRINGE/フリンジ」。

この作品は「スタートレック」や「スターウォーズ」の監督としても知られるヒットメーカー、JJ・エイブラムスが制作に関わったことでも有名なドラマです。

この記事では、ドラマ『FRINGE/フリンジ』魅力についてお話していきます!

タイトル「フリンジ」の意味とは?

この言葉を調べると【前髪】【外べり】【二次的なもの】など様々な意味が出てきます。

しかしどれもこのドラマのタイトルになっている若干意味が違います!

本作のタイトル「FRINGE/フリンジ」は「フリンジサイエンス=常識から外れた科学」を意味しています。
簡単にいってしまうと「一般的な科学では説明がつかないもの」や「エセ科学」なんて呼ばれているものです。

例をあげると、直接手を触れずにものを動かす【サイコキネシス】や離れた場所に一瞬で移動する【テレポーテーション】などがわかりやすいかもしれません。

ドラマ『FRINGE/フリンジ』1話のあらすじ

通信不能の旅客機が空港に到着する。

捜査に呼ばれたFBI捜査官のオリビアたちは、そこで体が溶けて亡くなっている乗員乗客の無残な姿を発見する。

捜査のためある倉庫を訪れたオリビアと相棒のジョンは不審な人物を発見する。
必死に追いかける2人だったが突如爆発が起こり、ジョンが巻き込まれる。

命は取り留めたジョンだったが、彼の体は皮膚が透明になってしまっていた・・・

 

>>ファイナルシーズンまで見放題のU-NEXTへ

 

登場人物&キャスト紹介

⚫︎オリビア・ダナム
アナ・トーヴ/cv.宮島依里
リーダーシップと記憶力、捜査能力に優れたFBI捜査官。
話が進むにつれ、過去の出来事もストーリーの重要なガキになってくる。

⚫︎ウォルター・ビショップ
ジョン・ノーブル/cv.菅生隆之
優秀な科学者として有名だったが、ある実験の事故により精神病棟に入れられていた。
オリジナル薬を摂取したり、危ない実験を行ったりといつもチームのメンバーを振り回している。

⚫︎ピーター・ビショップ
ジョシュア・ジャクソン/cv.中谷一博
ウォルターの息子でIQは190とかなりの知能を持っているが、逮捕歴や借金などの問題も多い。
幼い時の記憶で曖昧な部分があり、その理由も次第に明らかになっていく。

⚫︎フィリップ・ブロイルズ
ランス・レディック/cv.山野井仁
国土安全保障省の所属で、オリビアたちフリンジチームのトップ。
常にクールな人物だがチームが危ない時には感情を出し庇う場面もあり、部下からも信頼されている。

⚫︎アストリッド・ファーンズワース
ジェシカ・ニコル/cv.佐野ゆうこ
肩書きはFBI捜査官だが、主にウォルターの助手として分析や実験の手伝いを行っている。
暗号やコンピューターの知識が豊富でチームに貢献する。

ドラマ『フリンジ』はここが面白い!

毎回不思議な事件が続発


本作は”フリンジサイエンス=一般の常識から外れた科学”を扱ったドラマです。

1話の乗員が溶けてしまった航空機。
恐ろしいスピードで歳を取る人間。
予言ができる男など毎話「えっ何っ!?」と驚くような不思議な事件が起こっていきます。

こういったストーリー展開からあの人気ドラマ「X-ファイル」と比べられることも多い「フリンジ」。

ですが根本的に違うのは、本作は曖昧なままそのエピソードが終わることなく、【捜査〜事件解決まで描かれていく】部分です。

一般科学では説明がつかない現象を扱っているので「ちょっとムリがあるかな?」と感じる部分もありますが、Xファイルと違い「結局どうだったの?」といったモヤッとした終わり方をすることは基本的にありません。

※謎が深まって続きは次回、という展開はありますのが・・・

異様な存在感を放つ監視人


シーズン1の序盤から出てくるこのキャラクター。

⚫︎黒のスーツに坊主姿、まゆの毛もない
⚫︎近未来感漂う双眼鏡などの道具を使う
⚫︎一般人には全く読めない言語でメモを取る
⚫︎タバスコや塩の調味料をたくさんかけたサンドイッチを食べても表情を変えない

こういった特徴があり、重大事件の現場写真に写っているのが多数発見された、謎が多いキャラです。

この記事ではネタバレをなるべく避けたいので細かく書きませんが、この監視人が今後のストーリーで重要な存在となっていきます。

別の世界(パラレルワールド)


普段生活していて誰でも一度は「あの時にこの選択をしなかったらどうなっただろう?」と考えるでしょう。

フリンジでは、”別の世界=パラレルワールド”についても描かれていきます。
アメリカのあの有名な建物が存在しなかったり、同じ人物でも現実世界とパラレルワールでは雰囲気や性格が違っていたりと、このドラマだから楽しめる空間が表現されています。

不可思議な事件を見るだけでなく、こういった異世界に入った気分にもなれ、さらにそこから魅力的なストーリーに展開されていくのもフリンジの魅力と言って間違いないでしょう!

謎の暗号?


フリンジでは場面展開の幕間に、葉っぱやカエル、手のひら、花など静止画が表示されます。

それをよく見ると、中には暗号のような文字書かれています。

アメリカでは放送当時から「これは作中の人物や先のストーリーを示しているのではないか?」という考察がされ話題になっていました。

今回はネタバレを減らすため深掘りしませんが、ちゃんとした暗号となっているので謎解きがお好きな方はぜひ挑戦してみてください!

「フリンジ」は難しいドラマではない!

ここまで読んでくれた方は『FRINGE/フリンジ』は「ちょっと難しい話?」と感じたかもしれません。

確かに『不思議な事件が起き→謎を解く→解決するために行動』というストーリー上、専門用語や少しの科学知識が必要な場面もあります。

ですが全てを理解していかなくても視聴者が楽しめるのが「FRINGE/フリンジ」だと私は思っています。

ミステリーやSFといった”不思議な現象や世界観”が好きな方にはオススメなドラマですので、ぜひご覧ください!!

 

\テレビ&劇場版アニメが楽しめる/

U-NEXTへ

31日間の無料体験!

 

 

※本作品の配信情報は2020年5月20日時点のものです。配信や見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページやアプリをご確認ください。

-海外ドラマ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5