海外ドラマ

ドラマ『ブラインドスポット』は全身タトゥーの女性が自身の謎に迫る展開が魅力!

2020年5月22日

ニューヨークで発見されたカバンから突然出てきた、全身にタトゥーに記憶喪失の女性。

このミステリアスな女性ジェーンが活躍するドラマ『ブラインドスポット』をご紹介します。

1話のあらすじからジェーンやこのドラマに関する4つ謎、ストーリーの重要部分は”ほぼネタバレなく”お伝えしていきますので、これからこのドラマをご覧になる方もご安心ください!

「ブラインドスポット 」1話のあらすじ

ニューヨークのタイムズスクエアで謎のバックが見つかる。

そのバックには”FBIに連絡せよ”と書かれていた。
爆弾処理班がバックに近づくと、突然動き出し全身にタトゥーの入った女性が現れる。

その頃、FBIのカート捜査官は別の事件解決後、本部から急な呼び出しを受ける。

本部で上司メイフェアからタトゥーの女性が発見され、ZIPと呼ばれる薬の影響で記憶喪失になっていることを聞く。

本部に着いたカートは上司メイフェアに呼び出しの理由を尋ねる。
そこでバックから発見された女性のもとへ案内され、彼女の背中に自分の名前が記されていたこと知る。

果たしてジェーンは何者で、カートとの関係は一体?

主要な登場人物紹介

ジェーン・ドウ

ジェイミー・アレクサンダー/吹き替え:本田貴子

ニューヨークでバックの中から発見された記憶喪失の女性。

カート・ウェラー

サリヴァン・ステイプルトン/吹き替え:山寺宏一

リーダーシップや捜査手腕ともに優れたFBI捜査官。
ジェーンのタトゥーに自分の名が刻まれていたが、面識は全くない。

エドガー・リード

ロブ・ブラウン/吹き替え:三宅健太

規則やルールに厳しい真面目な性格のFBI捜査官。
記憶、記録ともに何も出てこない、全てが不明なジェーンが捜査に関わることに違和感を感じている。

ターシャ・ザパタ

オードリー・エスパーザ/吹き替え:林真里花

FBIの捜査官だが、リードと違い規則やルールに縛られることを嫌う。
自身の性格からお金に関するトラブルを背負うことに。

パターソン

アシュレー・ジョンソン/吹き替え:松井茜

コンピューターや科学の知識が豊富で、ジェーンの暗号解読にも積極的。
恋人を巻き込んで自宅でも解読を行うほど。

ブラインドスポットの4つの謎

ジェーン役に見覚えが・・?


本作でジェーンを演じるジェイミー・アレクサンダー。

映画をよく見る方は「この人見たことある!」となった方も多いでしょう。

彼女は本作以外にも話題の映画やドラマに多数出演されていて、その中で特に有名な作品があのアベンジャーズシリーズの「マイティー・ソー」です。

主人公ソーの友人・戦友として、彼のピンチを幾度も助ける女性戦士・シフを演じていました。
この映画の時はロングヘアーで戦士服、メイクや表情も違うので本作のクールなジェーンとは全く違い、凛々しい印象を受けますね。
ソーに片思いをしている雰囲気も出していて、割と奥手なキャラクターでした。

「マイティー・ソー」は第4弾の制作が決定していますが、初期キャラたちはほとんどが死亡しているので、シフが登場する可能性は低いです。。

私としては凛々しく戦う姿がまた見てみたい気もします。

ZIPとは?

ジェーンが投薬された架空のこの薬。

第1話では、記憶が一部消えることから「試験薬としてPTSD患者などへと使用されている」といった会話が出てきます。

この薬をそもそもジェーンはなぜ投薬されたのか?
さらに物語が進むと他にもZIPを投薬されるキャラが登場し、この薬が持つ重要な役割が徐々に明らかになっていきます!

ジェーンの全身に彫られたタトゥー


ジェーンの体の隅々に彫られた文字や数字、図形、人名などのタトゥー。

日本版のタイトルの副題に”タトゥーの女”との表記でも解るとおり、このタトゥーの存在がストーリーの原点となり事件が起こっていきます。

「カートの名前がなぜジェーンのタトゥーに?」「タトゥーの下に隠れたタトゥー?」など、謎が謎を読んでいく展開”は目を離せません!!

ちなみにこのタトゥーですが、当然本物ではなく特殊メイクです。

人気ドラマ『プリズンブレイク』のマイケルのタトゥーと同じようなもので、施す位置も毎回正確にするため初期の頃は7〜8時間もメイクに時間を使っていたそうです。
服に隠れて見えない部分があるので毎回これだけの時間を使っていたようではないです。

手の込んだ良いドラマを作るには、沢山の時間が費やされることを実感させられるエピソードとなっています。

仲間に裏切り者の存在


謎解き要素のあるドラマではお馴染みの「この中に裏切り者が・・」という展開。

もちろんこのブラインドスポットにも登場します。

怪しい行動をとるキャラが多いので、ジェーンやタトゥーの謎だけでなく登場キャラクターたちの人間関係にも注目です。

”謎”や”裏切り者”と聞いてしまうと「なんか疲れそうなドラマかな?」と思ってしまう方もいると思います。

ですが、本作にはアクションシーンもふんだんにあり、『基本1話で1つの事件が解決していくストーリー展開』になっているので見終わった後に疲れてしまうことはありませんよ!
話の続きが気になって辞め時を逃してしまう可能性はありますが、、、

「ブラインドスポット」シーズン4では東京も舞台に


近年は世界中で日本食がブームになっていることは皆さんご存知だと思います。

それに伴って映画だけでなく、海外ドラマでも日本や東京で撮影が行われることが多くなってきました。
本作では、シーズン4で日本を舞台にしたエピソードがあり、新宿の歌舞伎町や東京タワーが登場しています。

日本人が感じる日本の姿とは違い、「海外の方には日本ってこう見えてるのか」「ジェーンが日本で闘ってる」など見慣れた景色でも海外ドラマで登場するとどこか新鮮に感じるところもありますね!

まずは『ブラインドスポット』1話を体験!

「ミステリアスな記憶喪失の女性ジェーン」「多くの謎が埋め込まれているタトゥー」「そのタトゥーに名前が刻まれたカートはジェーンの関係者?」などシーズン1の第1話から目の離せない展開が続くドラマ『ブラインドスポット』。

U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴が可能です。

ミステリアスな女性ジェーンの活躍をぜひ『ブラインドスポット』でご覧ください!!

 

>>U-NEXT公式サイトへ

 

>>Amazon Prime Video公式サイトへ

 

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTやAmazonの公式サイトにてご確認ください。

-海外ドラマ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5