アニメ

主人公はあの犯罪卿!?アニメ『憂国のモリアーティ』の感想やみどころを紹介します!

2020年11月5日

2020年の10月スタートの秋アニメ、皆さんはどんな作品をご覧になっていますか?

今年は社会的な影響から延期や中断となった作品も多く、10月スタートのアニメは面白い作品が豊富に揃っています。

今日はそんな面白い秋アニメの1つ、『憂国のモリアーティー』のみどころや感想をご紹介していきます!

『憂国のモリアーティ』とは?

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を基に、2016年から構成・竹内良輔さん、漫画・三好輝さんによって「ジャンプスクエア」にて連載中の作品。

現在までに単行本は12巻まで発売。
2018年には「全国書店員が選んだおすすめコミック」の一般部門2位にランクインしています。

これまで漫画以外にも小説・ミュージカル・舞台と幅広いジャンルで注目されてる作品。
アニメは2020年10月から第1期、来年2021年4月から第2期の放送が予定されています。

”19世紀末の階級制度が敷かれたイギリスが舞台”になっていて、主人公ウィリアム・ジェームズ・モリアーティが理想の国を作るためクライムコンサルタントとして活動していく物語となっています。

 

\アニメ・原作マンガが配信中!/

U-NEXTへ

アニメは31日間の無料体験で楽しめる!

アニメ『憂国のモリアーティ』主要キャラクターとキャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ
声:斎藤壮馬

アルバート・ジェームズ・モリアーティ
声:佐藤拓也

ルイス・ジェームズ・モリアーティ
声:小林千晃

セバスチャン・モラン
声:日野聡

フレッド・ポーロック
声:上村祐翔

シャーロック・ホームズ
声:古川慎

ジョン・ワトソン
声:小野友樹

アニメ『憂国のモリアーティ』のみどころ

主人公はあの有名な”犯罪卿モリアーティ”


人気小説として知られる「シャーロック・ホームズ」シリーズ。
最近でも映画や海外ドラマ化などで続々と新しい作品が生まれているので見たことがある方も多いでしょう。

このシリーズの中で”名探偵シャーロック・ホームズと同等の知性を持ち”、宿敵として描かれてきたジェームズ・モリアーティが本作の主人公です。

【背が高く猫背】【歳を取った初老の男性】【色白で小柄な体格】など犯罪者とあって、不気味な容姿で描かれることも多いこのキャラ。
本作ではそんなこれまでのイメージを180°ガラッと変えてしまう”美形の青年”として登場します。

原作は漫画版「PSYCHO PASS サイコパス」を描いた三好さんなので、ウィリアム以外にも美形キャラが多いのも本作の特徴の一つです。

強い絆で結ばれた3兄弟


第1話から優雅で品のある振る舞いと見事な連携を見せてくれるこのモリアーティ兄弟。
髪の色を見ても分かる通り、この3人は実の兄弟ではありません。
しかし彼らは『血のつながりより深い絆』で結ばれています。

それが「同じ目標を持っている」、「同じ秘密を共有している」という2点です。

元々、貴族モリアーティ家は父・母・アルバート・弟の4人家族で、ウィリアムとルイスは孤児の兄弟と社会的に接点のない”真逆の存在”でした。
しかし貴族社会での評判を気にしたアルバートの父が孤児を養子にすることになり、アルバートがその人選を一任されます。
普段から孤児院へと行っていた彼はそこで後に2人の兄弟に出会います。

強いカリスマ性と幅広い知識を持っていた兄に魅力を感じたアルバートはこの兄弟を指名し、モリアーティー家の養子となります。

以前から血の繋がった家族や貴族社会に嫌気の差し、国を変えていきたいと考えていたアルバートはある夜養子となった2人と協力して火事に見せかけ家族を殺害してしまいます。

その後アルバートたちは家の地位や資産などを手に入れ、養子になった兄弟は兄がウィリアム・弟がルイスと名を変え、この『秘密を3人の絆』として社会を変えるため行動していきます。

\アニメ・原作マンガが配信中!/

U-NEXTへ

アニメは31日間の無料体験で楽しめる!

 

正義か?悪か?


名探偵が犯人を追い詰める”正義側の視点”で描かれている「シャーロック・ホームズ」作品。
それに対してこの『憂国のモリアーティ』は表では学生を教える教授や市民を助けるコンサルタントとして活動し、本当の姿はクライム(犯罪)コンサルタントと活躍するモリアーティを描く”犯罪者視点”の作品となっています。

しかし「ただの犯罪者」をテーマにしていないのも本作のみどころ。

基本的にターゲットになるのは特権階級の貴族たち。
階級制度が敷かれたイギリスでは、一般庶民たちは貴族から日常的に虐待などの差別を受け、命を奪われてしまう事も珍しくない状況でした。
理不尽に命を奪われてしまった両親たちは悔しくても逆えず、生きる希望もなく虚しい日々を過ごしていました。

そんな時、被害者家族に力を貸し”仇を撃つ手伝いをしていく”のがモリアーティ兄弟です。

犯罪とは言え、復讐を果たすことで明日を生きていく希望を与える彼らの行動には爽快感すら感じてしまいます。

主題歌はあの人気声優


本作の主題歌を担当するのは畠中祐さん。
「うしおととら」の潮役や「僕のヒーローアカデミア」の上鳴電気役などでおなじみの人気声優さんです。

私はあまり声優さんの歌手活動に詳しくないので知らなかったのですが、畠中さんはこれまで数々の楽曲を歌われソロライブなどもこなされてきました。

そんな畠中さんは本作『憂国のモリアーテ』で「DYING WISH」というミステリアスで色気のある、作品のイメージにぴったりな楽曲を歌われています。

まとめ

本日は10月スタートの秋アニメ『憂国のモリアーティ』をご紹介してきました。

本作はTOKYO MXなどで現在放送中です。

また以下の動画配信サービスでも第1話から配信中となっています!

 

\アニメ・原作マンガが配信中!/

U-NEXTへ

アニメは31日間の無料体験で楽しめる!

 

\アニメ・原作マンガ(Kindle版)が配信中/

プライムビデオへ

アニメは30日間の無料体験で楽しめる!

 

 

 

※本作品の配信情報は2020年11月5日時点のものです。最新の配信状況については各社サービスの公式ホームページやアプリにてご確認ください。

-アニメ

© 2021 エンBro Powered by AFFINGER5